2/23のお店日記転載記事です。
下にハウス別トランシット火星の使い方を追記しました。


昨日のお店日記、読んでくださいましたか?
3人の召喚キャラのコンボスキルは何? という話でした。
私は「キラキラステップ→賢者の知恵→パワフルボンバー」と何がしたいねんという並びです。
踊り子、僧侶、剣闘士という組み合わせは、国を乗っ取ろうとして踊り子として潜入し、宗教面と軍事面の両方をおさえて独裁者としてのし上がる的な感じ!? 不穏すぎる…ワクワク

あ、すみません、つい中二病を炸裂させてしまいました。
キラキラステップの人が時々中二病を発症させるようです。笑
こんなふうにつなげてイメージを膨らませてみても面白いよ!ってことでした。

3/3のおひろめイベントではこんな話のほか、本ってどう作るの?とか、初心者レベルで本を書く意味とか、印税はもうかるのかとか 笑 ブログなどには書けない話をしようと思っています。
ご質問も大歓迎!
ぜひみなさまのご参加をお待ちしてますね。

さて、宣伝ばかりではなんなので、今日は牡牛火星の話。

昨日の鑑定や、その後玉紀先生や友人との雑談で繰り返し出てきたテーマがありました。
「お金の使い方」です。

今は牡牛火星の時期で、ほぼ来月いっぱいまで続きます。
みなさんの意識に共通して、「お金をどう使うべきか?」とか「どう貯めていくべきか?」とか「どう稼ぐべきか?」というテーマが出てくると思います。

昨日、今日は天秤の月ですが、牡牛と天秤は150度のまったく折り合わない関係性です。
でもどちらも支配星は金星で、お金の使い方には興味がある両者ですね。

食道楽の牡牛、着道楽の天秤とか言ったりしますが、牡牛は中身を充実させようとし、天秤は外見を飾ろうとします。
不動宮の牡牛はしっかりもとを取ろうと長く使えるものを好みますが、活動宮の天秤は飽きたらすぐ次を求めます。

お金の使い方で鑑定などでお話するのは、牡牛族のみなさまには「どうせ長く使うんだからお金をかけて室の良いものを買いましょう」です。
安物買いの銭失いをしがちな種族なんですよね。
良品を見分けられないダメ牡牛ちゃんがやりがちです。
私は牡牛ステリウムなので、すごく気をつけてます。気をつけてもやらかすけど(-_-;)

天秤族のみなさまには、「すぐ飽きるんだからコストを掛けず素敵に見えるものを選ぼう」です。
審美眼のないダメ天秤ちゃんは安易にブランド物とかに走りがちです。
ブランド物がダメではないけど、全部をブランド物にしてたら破産しちゃいますよね。

さて牡牛火星タイムでは、どんなお金の使い方をすべきでしょうか?
必要なことに厳選して使うとか、出したお金に見合ったリターンがあるかを考えるとか、長持ちする室の良いものであるかどうかとかを考えるべきでしょう。

計画的なお金の貯め方を考えてもいいかもしれません。
計画性は牡牛にはないけど(ま~ったくないです!)、今なら山羊土星、冥王星が絶賛応援中です。
これを買うためにという目標を決めるとうまくいきそうですね。

山羊に土星がある間は、天秤族のみなさまにはなかなか厳しい時期になりますが、射手木星があるので勉強や旅にコストをかけるのはありかな。

牡牛火星は「お金に替えるための能力を貯め込む」ということもしますので、そういうスキルをみがくための訓練や勉強もおすすめです。
この機会にお金の使い方を考えてみてくださいね。


追記

ざっくり!ハウス別お金の使い方

牡牛火星なので、
・元が取れるかどうか(「元」は単純な利益だけでなく、経験を積んだり技術力アップでも可)
・質が良いかどうか
は考えた上で使ってね。

1ハウス 自分の存在アピールのために使う。
2ハウス 自分の能力や貯金を増やすために使う。
3ハウス お金に替えられる知性を磨くために使う。
4ハウス 居心地の良い場所を維持するために使う
5ハウス 五感を満たす喜びを追求するために使う。
6ハウス 環境に役立つ実際的な能力を得るために使う。
7ハウス 他者に自己能力を認めてもらうために使う。
8ハウス 他者に深く関わるために使う。
9ハウス 理想の能力を持つ自分になるために使う。
10ハウス  自己能力を用いて社会で認めてもらうために使う。
1ハウス 未来の自分の能力のために使う。
12ハウス 自分自身のプライドを満たすために使う。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事