3/10のウラナイ8からの転載記事です。


こんばんは、みずまちです。
自粛ムードたっぷりの今日このごろいかがすごしでしょうか?
今日は「自粛要請さらに10日延長」なんてニュースが飛び込んできましたね。
不安な気持ちの人も多いかと思います。
最近の星回りについて、少し解説します。

山羊での土星と冥王星の合がもたらすこと

コロナウィルスについてのことを遡ると、発端はやはり山羊での土星と冥王星の合(重なること)からスタートしています。1/7頃でしょうか。

土星は、社会のルールや仕組みを表します。
この「社会」は日本では、とか、東京では、とか、○○会社では、みたいな感じの、ローカルな組織ですね。
その中では、こういうルールでやっていますとか、こういう仕組みで動いてますというのが山羊土星です。

冥王星は死と再生の星です。
土星よりも強い影響力があるので、土星と重なると土星が作ってきた仕組みやルールをぶっ壊して作り直しさせようとします。
冥王星は「やりすごす」ということができません。
強制的に0にさせられて、新しく生まれ変わることになります。

山羊には具体的な場所とか箱という象徴もあります。
山羊木星の年は箱物事業が盛んになります。
今年はオリンピックもあるし、そのために施設を作ったり道路を整備したりしてますよね。
しかしそういったことも冥王星がぶっ壊していきます。

冥王星の影響は、ある日急にはやってきません。
じわじわと、でも徹底的に迫ってきます。
でも冥王星がぶっ壊していくのは「もうそのルールでやるの、無理が来てるよね?」「その仕組みでは回っていかないよね?」ということ。
ウィルスについてはきっかけに過ぎないのではと感じます。

今後の流れですが今は火星も山羊に入っていますので、この火星がますますこの事態に燃料投下しそうです。
10日後あたりはまさに、火星、木星、土星、冥王星が重なっている状態。
「冥王星が壊したことはもとに戻らない」というのがキーワードになるので、社会の新しい仕組みやルールをどう作り直していくかを決めていかないといけないと思います。

上にも書いたように社会とは別に政治だとか会社のような大きいことだけでなく、あなたが所属している社会はなんですか? ということです。
国や地方自治体、会社や仕事、親戚や家族、PTAやサークル活動…匿名でやっているSNSだって立派な社会活動です。
こんな星回りなので、どなたにとっても「同じやり方では通用しそうもないかも」という活動エリアが見えてきているのではないでしょうか。

冥王星に不要に怯えるよりも、ここをぶっ壊して作り変えるか! と前向きに取り組んだほうが、良い気がします。
これはこうしなくちゃ、とか、これはこういうのが当たり前でしょ? みたいなことを見直してみてください。
3/22に土星が水瓶へ移動すると、「具体的な場に縛られず、未来のために空間に縛られない活動の仕組みを作っていこう」というムードに変わっていきます。

あなたの中の壊すべきこだわり

以下、太陽星座別にあなたの中の壊すべきこだわりを書いてみました。
分かる人は現在の土星や冥王星が滞在するハウスもあわせてご覧ください。

極端なやり方をする必要はなくて、自分の中にある「やるべき」「やらなくちゃ」「変えられない」「変えたくない」を見直すところからやってみてくださいませ。
冥王星は「じわじわと時間をかけて変えていく」力をもっているので、時間をかけて取り組んでみてくださいね。

牡羊座(10ハウス)

社会に見せている顔や肩書。
会社員、妻、○○の父親、××役員など、ずっと続けてきた社会的な役割へのこだわりを壊してみる。

牡牛座(9ハウス)

あなたが持っている価値観や、異文化の受け入れ方。
こうだと思いこんでいる伝統や、保守的な考え方へのこだわりを壊してみる。

双子座(8ハウス)

囚われている関係性。
所属している会社や、離れられないと思っている家族や親戚との関係性へのこだわりを壊してみる。
師弟関係の解消もあり。

蟹座(7ハウス)

対人関係とパートナーシップ。
他者とはこう付き合わなければならないという考え方へのこだわりを壊してみる。
周りから期待される、あるべき姿へのこだわりを壊してみる。

獅子座(6ハウス)

自分の能力の磨き方、環境にあわせた働き方。
社会や仕事に役立つスキルアップへのこだわりを壊してみる。

乙女座(5ハウス)

自己表現の仕方と、作り出すもの。
効率よく、利益になるものをつくることへのこだわりを壊してみる。

天秤座(4ハウス)

居場所や家族関係への義務。
家族や職場の中の雰囲気を維持し続けることへのこだわりを壊してみる。

蠍座(3ハウス)

気持ちの伝え方と情報の集め方。
正しいことを言わなければならないとか、正統派なことを学ぶことへのこだわりを壊してみる。

射手座(2ハウス)

能力の使い方、売り方、お金の稼ぎ方。
社会に認められる稼ぎ方や、お金の使い方へのこだわりを壊してみる。

山羊座(1ハウス)

自分の見せ方、行動の仕方。
常識的な立ち居振る舞いや格好をすべき、ということへのこだわりを壊してみる。

水瓶座(12ハウス)

隠しているプライドや捨てるべき物事。
社会的に役に立つべき、または、社会的に成功するなんてかっこ悪いということへのこだわりを壊してみる。

魚座(11ハウス)

将来設計と課外活動。
将来設計、保険や貯金の仕方、将来のための人脈づくりや資格取得などへのこだわりを壊してみる。

私自身のホロスコープだと2ハウスにあり、まさに「今までどおりの働き方ではダメです」という状態になっています。
2ハウスの場合は、自分の中の売れるものをもっと見直してみるべきですね。
だから講座などを企画を考えてカードを引いてみると、以前やったコンテンツはことごとくカードに反対されます。

太陽星座だと牡牛なので、新しい価値観や考え方を受け入れましょうとなり、「動画で講座とかすんのやだな~😓」とか言ってる場合ではないわけです。笑
みなさんも自分の中の壊すべきこだわりは何か、考えてみてくださいませ。