おととい7/17に、天海玉紀先生とプチ方位取り旅行に行ってきました。

7/17の暦はこんな感じ。

真ん中の列が、「卯・未・亥」と並んでいます。
これは言ってみれば東洋版の木気のグランドトラインです。
三合木局(さんごうもっきょく)といいます。

(実はうらないブックの「心理テスト」の中に、この考えを取り入れた部分があります。
持ってる方はどこか探してみてね)

どこか近場に行こうと思ってどの方角がいいのか? と玉紀先生に相談したところ、この日一番弱い卯の方角、つまり東が良いでしょうということになりました。
東は、何か物事をスタートさせるのに良い方角。
お店も今月で閉店するし、今後新しいことをスタートさせるパワーをもらいにいかないといけません。

ということで決まった行き先がこちら。
千葉にある千葉神社です。

https://www.chibajinja.com/

千葉神社は妙見信仰で関東では珍しいから行こうと誘われて、行ってきました。

千葉は私の地元です。
千葉神社と言えば弟のお宮参りはここだった気がする(当時3歳、記憶なし)。
七五三には来たかも(おぼろげな記憶)。

以上!!

という感じです。
40年ぶりくらいでしょうか?

千葉神社はJR千葉駅から徒歩10分弱くらいです。
歩きたくない人は駅から路線バスやシティバスもたくさん出てるよ。100円じゃ。

千葉神社にお祀りされる妙見様は、天の中央を定位とする北辰(北極星と北斗七星)の御神霊です。
天の星・人の星・全ての星を司る星の王であることから、厄除開運・八方除という二つの大きな御力をお持ちであると伝えられています。

公式サイトより

モチーフが太陽と月と星になっている

ということで、星が祀られている神社だそうで、海のそばには多いとのこと。
千葉神社のあたりも埋立地ができる前の大昔は、海が近かったのではないでしょうか。

プロの易占家が自身の開運隆盛を願って昇殿しています、という掲示もされていました。
占い師御用達神社、ということですね。

八方除けができる神社ということで、方位についていろいろ掲示されていて面白かったです。

ちゃんと干支も配置されているし、右下にある立て札が見えるでしょうか。
勉強になるよね!
(専門的な話は玉紀先生が書いてくださるでしょうから、正座待機じゃ)

お水取りもできます

おみくじは末吉。時期が来るまで待てとのこと。今年はずっとこれだな〜

ちなみにランチは馬酔木(あしび)に行きました。
http://www.ashibi.co.jp/

この馬酔木と、2016年に閉店した「ほてい家」は千葉で有名な老舗のレストラン。
若いときはどちらもちょっと敷居が高く感じたものです。

こちらも何十年ぶりかに来たのですが、やっぱり老朽化は否めないです。
ご飯は美味しかったですよ!

そして京成千葉中央駅に隣接されているシネコン「京成ローザ」でミュウツーの逆襲エボリューションを見ました。
リニューアルされた京成ローザにも初めて入りましたが、リニューアルされてからすでに20年くらい経ってるのかな。
こちらも最近のシネコンからすると、少し古さを感じる作り。
平日だったので、お客さんも少なめで、のびのびと鑑賞して帰ってきました。

(ミュウの声って山寺さんだったんですね。クレジット見てびっくり。さすが七色の声を持つ男…!
昔の映像見てもまだ信じられない。どーなっとんじゃ)

水星逆行的なプチトリップでした。
方位取りで都内から「東」となるとなかなか行先がありませんが、千葉は手軽でおすすめです。