7/14お店日記転載記事です。

講座・イベント予定

下記講座、募集中です! よろしくお願いいたします。
・7/29(日) 特別講座『変化の時代に。生き方レボリューション・暮らし編』ミズマチユミコ&天海玉紀

・7/22・8/5・19(日)水晶リーディング講座(残2)
みずまち☆ゆみこの占い 西洋占星術と水晶・タ...
1970.01.01
みずまち☆ゆみこの占い 西洋占星術と水晶・タロットリーディング
https://acquacitta.com/luce/info/crystal_scrying_lesson/
占いであなたの人生をクリエイト!
・7/19(日)西洋占星術読み練習会(残1)

昨日は蟹の新月でした。
かなり印象的な配置の新月でしたが、どんなふうに過ごされたでしょうか。

現在は固定宮サインに天体が多く、おしくらまんじゅうのように停滞しがちな星模様なのですが、そんな時に思い切りよく背中を押してくれるような活動宮の新月だったなと感じました。
居場所や立ち位置を大きく変えることによって、社会的なポジションも変わるという形。
といってもそんなに堅苦しい話でもなくて、自分の好きなことを広げていくことによって、共感してくれる人たちが現れ、新しい仲間ができるといった、楽しいイメージのものです。

ゆるく水のグランドトラインになっていて、冥王星がカイトという形で影響を与えています。
感情や愛情が最終的に社会を構築していくという形。
また、直接新月には絡んでいないものの、土のグランドとラインもできており、こちらは既存の社会的な仕組みを個人の能力を持って変えていこう、それを楽しんでやろう、みたいな組み合わせです。

グランドトラインはグルグル回ることによって、上昇し、下降もします。
竜巻に巻き込まれれば上に吸い上げられますよね。
渦潮に巻き込まれれば、海に吸い込まれる。
回転するエネルギーにいかにうまく乗っかれるか? が、大切です。

今であれば、水サインが表す共感性と土が表す実際性。
その渦にうまく巻き込まれることができると、グランドトラインの力をよりよく活かせます。

しかし、良い形と言われるものの、この「流れに乗る」が下手だったり苦手だったりする人たちは大勢います。

良い知らせが来た時に、「そんなうまい話はない」と猜疑心いっぱいだったり(実際は今回は海王星が絡んでいるので、うさんくさい話は含まれてはいると思いますが、そこはあえて飲み込む!)、あえて流れに逆らってみたくなったり(中二病か)、単純に不器用だったり(縄跳びにうまく入れなくて縄を止めたことがある人ー?)、すべてを自分でコントロールをしないと気がすまなかったりして、うまく乗れない。

こんなときは、タロットカードで言えばアドバイスカードに「運命の輪」が出たりする時期で、「いいから、素直に口開けて待ってろや~」という状態ですね。
じたばたしない。それが一番、スムースにエネルギーが流れ始める。
簡単なようで難しいです。
力を抜いて流れに身を任せてみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事