いよいよ今週末に迫ってきました、仙台出張!
本日はテキストができあがりまして、準備万端です。
直前まで受け付けていますので、お気軽にどうぞ〜

水晶リーディングとオーラリーディング鑑定のほうも料金値下げしておりますので、この機会におためしくださいね!
詳しくはこちら


水晶

左の子はなかなかかたくなで、いまだにチラ見せしかしてくれません…

ということで、今日は水晶リーディングのお話。

前ブログでもちょこちょこご紹介していたのですが、こちらでもまとめておきたいなと思い、まずは水晶リーディングとは何?というところから。

2年ほど前に、自分で自分を占った記事をアップしております。

自分のイタリア語学習法を水晶で見てみた

水晶リーディングの例

水晶リーディングの例

おためしではこのように「原因・問題点」と「アドバイス」の2シーンを見ています。本来は7シーン見るのですが、占いは時間で売るサービスなため、7シーン分を描いて解説すると時間がかかり、お値段も張るので好まれませんね。より詳しく分かって占い師としては興味深いのですが…

最近受けてくださった方では、天海玉紀先生のものが興味深かったです。
ご紹介するのをすっかり忘れていました。

水晶読みの巻・2017年の年運鑑定体験(1)

(水晶でみてもらうときは、最初にテーマや質問は伝えません。黙っておいてね♪と言われたのに、いきなり最初に違う質問を高らかに宣言したのはわたしです。ちーーーん。。。(爆 とりあえず思いつきを脊髄反射で喋ってる調舒星気質丸見えです…)

とありますように、最初から飛ばしまくってる玉紀先生にウケつつ拝見しました。

最初にご質問内容をお伺いしないのは、私に先入観が入るのを防ぐためです。ですので、西洋占星術など複数の占術ご希望の方は、最初に水晶を拝見します。

どんな質問にすればいいですか、というのもよくいただくご質問です。
具体的な質問が思い浮かばない方は「今、自分に一番必要なメッセージをください」としてください。これはタロットでもよくありますが、見せかけのご質問ではなく、本当に困っているご質問の答えが出てくることがあります。水晶で描き出される絵は、タロットよりごまかしがきかないので、ご本人がすぐに気付かれます。ご本人にお心当たりがあるものが出てきてしまいますからね。

もちろん具体的なご質問でもOK。自分を主語にしたご質問にしてください。「どうなりますか?」より、「私は何ができますか」とか「私はどうすべきですか」がいいです。これもタロットでも同様です。

この時は3カットですね。たまにあるんですよね。元の絵が映像として変化して第3の絵が出てくる時もあれば、全く違うシーンとして出てくる時も。補足情報が必要だと勝手に出てくるようです。この時は全く違うシーンとして出てきました。

バットマンから天使ヘの変化は映像の変化。ふにょ〜んという感じで変わっていきました。色も黒から白へ。

短い鑑定時間の間にびっくり箱のように、次々いろいろ出てきて、玉紀先生らしい鑑定でした。

ちなみに、この時に見えた杖を水に浸して吸い上げ、結晶化している…という画像ですが、再現してくださいましたw

11/29 奥三河DEEP紀行レポ

わははは!
そうだ、天秤木星の今年は、姿形から入るの、大事!
私も今度何か見たらアドバイスは体現してみよう〜っと。

たまーにですが、水晶で見えたものの答えが、すぐに分からない時もあります。そういう時は鑑定として落とし所がないまま終わってしまうので、こちらも所在ないというか申し訳ない感じがするのですが、数ヶ月経ってからわかった!とご報告にいらしてくださる方もいらして安心します。

どんなものが見えるのか?
ぜひおためしくださいませ。

他にも、前ブログでご紹介したものを再掲しておきますね。

まずは、割と最近のものですが、フラニーM様。

玉紀先生は去年も書いてくださってました。
夏瀬杏子先生に描いた絵も載ってます。

8/7 阿佐ヶ谷七夕祭り 占いイベント三日目

あーこうしてみると前回と今回とでは確実にテーマが変わってますね。
大きな変化があった1年だったのではと思います。
(と同時にさぞかし大変な1年だったことでしょう…ご苦労が偲ばれます(ノД`))

しろまち堂 しろいまちこさん
https://twitter.com/shiromachi

占ってもらったよ

のちに、こちらは良い結果になったとお知らせいただきました。良かったです( ´ ▽ ` )♪

最後に、どんなふうに見えるの? とよく聞かれますので、最初に映像が見えた時のお話もどうぞ。

水晶リーディング、最初の一歩は

ああこれか、と認識を変えることができたらあとは早いです。
見えないという思い込みをいかに壊せるかですね。

蛇足ですが、私はネイタルの海王星にトランシットの土星が載ったタイミングで水晶リーディングを始めました。ぼんやりしていたものをきちんと形としてとらえる。
そういえば確か、海王星が発見されたタイミングも、当時の海王星に土星が合だったような。力関係では土星が負けなんですけど、それでも具現化とか、実社会に落とし込むには土星の力は必須なんですね。

仙台には明日夜出発します!
現地の方、土曜日お会いしましょう〜


12/8 12:00追記

なんか少ないな〜と思ったら、かなり漏れがありました。
すみません!

神谷樹先生
水晶リーディングで観ていただきました♪

最近、占いでもじわじわと蟹力を発揮してきていらっしゃいます。

吉村月華先生
水晶リーディング

この後確か、実際に妹さんにお子さんが生まれたんですよね。

觜森さい子先生
http://tonakai.her.jp/usual/%E6%B0%B4%E6%99%B6%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%92%E4%BD%93%E9%A8%93%E3%81%97%E3%81%9F%E3%82%88/

ちょうど1年くらい前のもので、この後、さい子さんはトナカイを卒業されて、この絵のとおり大海原へ漕ぎ出しました。枡野書店さんで行われている講座や勉強会はいつも本当に面白そうです。

夏瀬杏子先生
ミズマチ先生に見てもらったよ!

先にご紹介した七夕祭りから約8ヶ月後ですね。
その後、ここに描かれたヒミツは達成されたでしょうか。

まついなつき先生
水晶リーディングメモ

大変! 店長のありがたいレポを忘れていたとは…

こちらは、7つ絵を描くフルバージョンです。
この時は水晶リーディングをイベント鑑定メニューとして載せたばかりだったので、いろいろつたなかったと思いますが、知っている方の場合、答え合わせがしやすいので大変勉強になりました。

ひとつだけネタバレすると、この園児はトナカイメンバーなんですよ!
私たちは園児かーい!
とツッコミどころ満載ですが、これから約1年後の、お店の移転という危機にも一肌脱いで続けてくださったので、ありがたいことでした。

鑑定メニューに載せてから2年半で鑑定、解説は上達したかなと思いますが、絵がさっぱり進化してないことにがっくり。
もう少し精進いたします。