明日はウラナイトナカイにて鑑定です。
お昼間もご予約の方のみ承れます。(急にいらしてもランチに出てたりしますよ〜)
17~21時もまるっと空いておりますので、よろしくお願いいたします。
03-3220-9477
luce_info☆acquacitta.com(☆を@に変更してくださいね)


昨日はタロット読み練習会でした。
ご参加のみなさま、ありがとうございました!
今回からはちゃんと定員4名として、ゆったりやることにしました。
だいたい参加者は3~4名なので、いつもと変わらないんですけどね(笑)

昨日は3名でしたので、それぞれご質問を出していただいて、3名分でちょうどお時間でしたね。
たまたまいただいたのが、みなさん2択とか3択のご質問でした。

出された質問に対して全員が自分でカードを展開します。
昨日は全員同じスプレッドで展開しました。
そうするとどの場所にどんなカードが出ているか見比べられるので、勉強になります。

ある方のご質問は3択でした。
全部に取り組むのだけど、どういう優先順位で、どういう力配分でやるべきか?という内容。

それについて別の方がカードを展開したところ、「自分の気持ち」のところに全部ペイジが並びました。
ソードのペイジ逆位置、コインのペイジ逆位置、カップのペイジ正位置…だったかな?

スプレッドを展開した時に同じ種類のカードがたくさん並ぶことを、マジョリティ・カードといいます。
優先順位がわからないとおっしゃるだけあって、全部「ペイジ」という同じ位のカードが並んだのにはびっくりしましたね!

カードの意味は複数あって、どの意味を拾うかはなかなか難しいです。
でもこのように同じ種類のカードがたくさん出てくれば、問題はそこにあるということはわかってきます。

他にも例えば10のカードがたくさん出ていれば、満たされているけど、もうこれ以上はないとも読めます。
よくあるのが、エースを並べている人。とにかくまず一歩、始めてみてという時に出てきます。
4ばっかりであれば安定はしているけど、変化が少なく停滞もしているかもしれない…

意味をポジティブに取るか、ネガティブに取るかは、どの位置に出たのか、ご相談内容がなんなのかにもよります。
でもマジョリティ・カードは、強調したい事柄だからこそ出てくるわけで、4がいっぱいだね、安定してるね、いいね〜、ではないですよね。

昨日は私も一緒に並べていたのですが、最初の部分は「ソードのペイジ逆位置」が出て同じでした。
別の人のところに同じカードが出てくるのも、読み練習会の面白さですね。

タロット読み練習会は、毎月第二木曜夜に行っています。

タロット練習会(毎月第2木曜夜)

来週木曜夜は西洋占星術読み練習会です。こちらは定員5名様。
来週の練習会は、新しいプロジェクタが活躍するはず…!

西洋占星術読み練習会(毎月第3木曜夜)

4〜5月の講座などの予定は明日アップいたします。
メルマガをずっとサボっているのですが、明日こそ出します。
まだの方は登録お願いしますね。→