土曜日の占いトナカイでの鑑定、ご来店ありがとうございました。
夕方に活動宮であるてんびん座に月が入ったためか、おかげさまで閉店まで慌ただしく過ごしました。

そして、日曜日は岡崎の八雲あかね先生のところへ行ってきました。
特別リクエスト、ワンデー水晶リーディング講座を行うためです。

お出迎えご苦労でござる。この写真は曇ってますが、この後、すごーくいい天気になりました。

集まったのはプロ、もしくはセミプロの方々。
なので、東京で行っている講座の内容をぎゅっと凝縮して、一日で終わるように内容をまとめました。

あかね先生のレポはこちら!

今日は水晶リーディング講座でした

ここにも書かれている通りもともと2月に開催予定だったのですが、私もあかね先生も揃ってインフルエンザになってしまい、延期になってしまっていたものです。
2月はいろいろと慌ただしかったので、ゆとりを持って開催できてよかったと思います。

上に書きましたが、集まったメンバーがプロまたはセミプロの方々。
なので内容を凝縮したにもかかわらず、かなりのスピードで進んで行きました。

あかねさんのオフィスは岡崎駅からとても近いのですが、角部屋でとても日当たりが良く、とても居心地のいい場所です。
かなり良いコンディションで講座ができたと思います。

ロジックの説明も大切ですが、見えるということを感覚的につかんでほしかったため、短い時間の中、実際に見てもらう時間を長めに設けました。

あかねさんのブログでは、質問力について書かれていましたが、どういう質問の仕方であっても、その人に1番必要な情報が得られるのが水晶リーディングの良いところだと思っています。

見たい番組を見るために、チャンネルを合わせるぐらいの、気軽さで練習していっていただけたらなと思っています。

岡崎の玉紀師匠にご挨拶(`・ω・´)ゞ

結局のところ、いろいろ総合的にできるっていうのが大事です。
質問する力・お客様の話を聞いて理解する力
読み取る力・それを表現する力と、お伝えする力
なんだかんだで現実を生きるスキルって重要、ということをしみじみ感じた次第です。

占い師にはこのへんのことがすごく大切ですよね。
「霊感」で占う人だって、「霊感」だけでは占いにならないんですよ。
なので、水晶リーディング講座ではただ水晶見るだけではなくて、見えたものをどのように解釈するかというお話までしています。

あとこの辺の質問する力、お伝えする力というのは、2012年ごろにやっていたプロ講座では必ず取り入れてきましたね。
占いのロジックをマスターする以前の問題として、ご相談者さんのお話を伺ってきちんと答えをお伝えするというスキルは占術にかかわらず必要なことですよね。
今年はプロ講座をやりたいのですが、内容を詰めていこうと思ってますので、お楽しみに!

終わった後は、あかねさんと打ち上げ! あかねさんお勧めのめひかりのから揚げがおいしかったです(*´∀`*)

ワンデー水晶リーディング講座は少し割高になってしまいますが、4名様で承れます。
遠方の場合は交通費もいただいています。
ご興味がある方はお問い合わせくださいね。