昨日は、水晶リーディング講座、鑑定、ともにいらしてくださったみなさま、ありがとうございました!
開店から閉店まで、大忙しの一日でした。
遠方の方が多かった日でしたね。

水晶リーディング講座は2クール目の第一回目。
4名様でスタートしました。
どんどんやっていただいて、ひとりで見てると「天井や窓が映ってるだけかもしれない」と思うようなこともみんなで見ていくと共通項が見えてきますので、見える確信を掴んでいただけたらなと思います。

質問は盲検法で全員に出していただいた中からランダムにひとつ選び、隠したまま答えを見ます。
シェアしていただくことが前提なので、「今日の晩御飯は」とか「旅に行くならどこへ行ったらよいか」など、当たり障りのない内容です。

…が!
例えば旅先はここがいいよというような具体的な地名が出てくるわけではなく、「今あなたには日常から離れることが必要。だからこんなイメージの場所がよい」みたいな感じの答えが出てくるんですよね。

タロットでの鑑定ではよくありますが、ご相談者さんが二段構えの質問をしてくることがあります。
気になる人がいて、あの人はどう思ってるでしょうか?→本当は仕事がうまくいってない
とか、そんな感じ。
タロットで拝見してても、表層の質問を通り越して、本題の答えが出てしまう時もあるのですが、水晶だと具体的に絵を描くために、よりごまかしがききません。

去年の春の西洋占星術初級講座からずっと通ってきてくださっている、えむさん。
いつも魚座と水瓶座をいったりきたりしていて、面白いのですが(ごめんなさいw)昨日もなんとなーく出した質問に出てきた、みなさんのリーディング結果に身悶えされていました。

いいじゃないですか、プライド持ってゆるふわな魚座さんやっちゃってください(≧∇≦)b

そうそう、先日ブログに書いた、翡翠輝子先生の「どこかにマイルチャレンジ」ですが、一応あたりだったので、翡翠先生よりメッセージをいただきました。

鹿児島は春爛漫 「どこかにマイル」チャレンジ ありがとうございました

鹿児島は日本国内で会って、昔から海外を見据えていた土地です。

鹿児島空港は積極的に海外LCCを誘致して、外国人に開かれた空港を目指しているようです。東京以上にコスモポリタンな土地だと実感しました。

それから、「赤ちゃんを次々と取り上げる」「白濁した海」は浦島伝説に通じます。指宿の海岸は亀の産卵地ですし、龍宮神社もあります。

日本語学校の作文のクラスで「物語を書きたい」という外国人学生に浦島太郎の話をすることがあります。若い多感な時期にオタク趣味が高じて日本までやってきた彼らはまさに現代の浦島太郎。端正な顔立ちの外国人が嬉々として日本の漫画やアニメ文化について熱く語っています。そんな彼らに「日本から帰ってみると、世界が変わっているかもよ」とおどしています。

おおお! ありがとうございます。
人魚? と思ったのは乙姫様だったのでしょうか。
前回も思ったのですが、私の知識の無さというか、シンボルの理解力の弱さが露呈された結果でしたね。

昨日もどこの情報ソースに繋がるか、という話をしたのですが、繋がってる場所は良さそうなのに理解力が追いついていない悲しさよ…
木星期に入っているし、もっと教養を磨きたいところです。

ミズマチ先生の本命星、年筮と合わせ読むと今年は音楽をがんがんやるべき年。自分で演奏するのもいいし、好きな音楽を聴きこんでみてはどうでしょうか。「音」が開運のキーワードですので、音響機器やイヤホンを新調するのも吉です。

年筮とはこちらのことですね。

一陽来復の日に地雷復を引く

音楽かぁ…
あいかわらずこれって思いつかないんですよね〜
ちょっとカードを引いてみました。

左から、
キーボードをもっとちゃんとやる
ボーカルとか声楽とか歌をやってみる
以前、習得を挫折したとある楽器
それ以外の楽器
上はアドバイス。

あれ? 忘れてる何か、ですかね。
小アルカナばっかりで、なんとなくカードが弱いなぁ…

まずはいろいろ音楽を聞いてみるところから、がいいのかもしれないですね。

それにしてもどこかにマイル、いいですよね!
鹿児島、指宿に行った時のことを思い出しました。
私もマイルいっぱいあるので、チャレンジしてみたいです。