明日17~21時はウラナイ・トナカイにて鑑定です。
現時点でご予約ありません。
お昼間はハウス講座後編&鑑定のご予約済み。
鑑定のご予約はこちらから。

鑑定メニュー・料金


すっかり週刊化していてヤバイ…
というか、メルマガも2回飛ばしていて3回めも飛ばしそうでヤバイ…
と夏なのにひとり雪崩を起こしております。こんばんは〜

今日はタロットの話。
先日いらしたお客様に出たカードが興味深いものだったので、お客様の許可を得てご紹介します。

翻訳の勉強をするために海外にお住いの方。
一時帰国中に鑑定にいらしてくださいました。学校は卒業されて現地で就職活動中です。
ホロスコープで時期などについてお話したあと、具体策を得るためにタロットで拝見したんですね。

それがこちらです。(再現画像)

世界の逆からスタートしているのは、採用テストに落ちてしまったとのこと。
再チャレンジする予定とのことだったので、障害の位置にあるコインの2などを見て、しっかり準備してくださいとお伝えしたのですが、気になるのが中心の恋人逆位置と一番上にあるカップの3です。

進んでいる道は間違っている感じがしないのに、選択を誤っているかのような恋人の逆。
そして場に一枚だけ出てきたカップのカード。唐突な感じに見えました。

ケルト十字スプレッドの一番上は顕在意識を表すと見る方が多いと思いますが、私はここをアドバイスとして見ています。
完全な自己流なので、正しいやり方ではありませんけど。(講座でも勧めていません)

最初に読んだときはこのカップの3を見て、「周りと仲良く。コネを作って。愛想も振りまいて。メリットなくても人が集まるところに顔出して」とお伝えしたのです。
しかし鑑定の最後に、「総合でアドバイスカードを一枚引いてください」とした時に「節制の逆位置」が出たんですよね。

あ、これはなんかおかしい。頑張りどころが間違っているような感じ。
何か、考え方かやり方かを変えなくてはいけない、とお伝えしたところ、翻訳ではなく通訳を勧められたことがあるとのこと。

なるほど! それなら「選択を誤っている」と示している恋人カード逆位置も意味がわかります。
今から翻訳のみでと狭めることはないわけです。(環境に皇帝が出ているので、翻訳のお仕事のテストはそれはそれで頑張ると認めてくれる環境があると思います)

それであらためて通訳はどうなのかと2枚引きすると、またしてもカップの3と恋人逆が出てきました。
カップの3は、通訳を表していたのか!

お客様は通訳というお仕事に対して「意見の合わない両者をとりなす」とイメージしていたらしく、後ろ向きなお気持ちだったようですが、カップの3は仲良くしたい両者の気持ちを伝えるために中心にあなたがいる、と思いますよとお伝えしました。
恋人カードも、キューピッド役があなたなんですよと。

マルセイユ版だと天使が矢をつがえていてキューピッドです

実際の恋人カードやカップの3にそこまでの意味はないのですけど(なんなら恋人カードは天使が両者の仲を裂こうとしているなんて見る場合も)、なんというかタロットカードから「通訳がいいよって伝えたいけど、どのカードを並べたらコイツにわかってもらえるんじゃ?」というメッセージをもらった気がしました。
カードよ、鈍い占い師でスマン!

タロットは読んでいて、ストーリーがピタッとハマった感じがする時としない時があるのですが、しない時はやっぱりいろいろ外しています。
この「外す」は、当て物としての外すではなくて、道を外している感じです。
カード1枚1枚の意味に囚われすぎるとダメなんですよね。つながりと流れで読まないと。

最後になりましたが、掲載許可をくださったお客様、ありがとうございました。
無事に就職が決まることをお祈りしております!