明日17~21時はウラナイトナカイにて鑑定です。
明日は朝からお店に行ってませんので、お昼間ご希望の方はあらかじめご予約ください。
14時以降なら行けると思います。
夜は今のところご予約ありませんので、お気軽にお立ち寄りください。

ご予約はこちらから

講座・イベント予定

・10/13・20(土)西洋占星術アドバンス講座・テーマ別に読む(残7) →

会場:トナカイ以外

・10/11(木)タロット読み練習会@五反田(残1) →
・10/18(木)西洋占星術読み練習会@五反田(残4) →
・10/29、11/12、26、12/10(月)19−21時@場所未定(品川~新橋あたりの予定)タロット講座(詳細は後日発表)
・11月はイタリアン+占いイベント「ローマ食堂」をやります!(詳細は後日発表。お楽しみに!)

☆☆☆おかげさまで再開催決定!☆☆☆

・10/14(日)13:00-17:00 生き方レボリューション・働き方編(残3) @中野 →
・11/11(日)14:00-17:00 生き方レボリューション・暮らし編(残6) @中野 →


いよいよ来週! 天海玉紀先生とのコラボ講座開催です。

【残席3】10/14「変化の時代に。生き方レボリューション・働き方編」ミズマチユミコ&天海玉紀

占いの初心者さんは大歓迎、でもすでにフリーランスかなにかで事業をスタートしていらっしゃる方にいらしていただきたい、ガチな講座です。
占いのロジックはもちろん、独立して長い私たちの経験談もお話する予定です。

私は9月末で会社を辞めたので、ちょうど21周年が終わり、22年目に突入しました。
早いものですねぇ。笑
今日はどんな風にしてフリーになったのか、どうやって仕事を取ったのかという話を書きます。

ご相談にいらっしゃる方で、あきらかにお勤め向きじゃないよねという方でもなかなか一歩踏み出せなかったりします。
こんなご時世ですから、私自身も安定を手放して冒険してみてはとは、そうそう気軽に言えません。
でもその「安定」は、本当に「安定」でしょうか?

また、フリーになるほどの能力はまだないんです、という方も多いですね。
ここは大きな勘違いで、能力と立場は必ずしも連動してないんですよね。
なぜかというと、仕事とはひとりで成立しないもので、環境にかなり左右されます。
マッチングさえすればちゃんと経済は回っていきます。
だから若くて未経験でも、ぱっとフリーになる人はいます。
組織が合わない人がいつまでも組織にいても、能力を発揮できないからです。
逆に組織のほうが、すばらしい働きをする人もいますよね。
仕事運が悪い、どこ行ってもうまくいかないと感じてる人は、環境の選び方を疑ってみたほうがいいと思います。

私は20代の頃、広告代理店に2年勤めたあと、伸び悩みを感じて契約の更新をやめました。
正社員のお誘いもありましたが、さほど給与アップも見込めない上に、同職種の先輩がいなくて行き詰まりを感じていたためです。

ところが辞めたあと、転職活動がうまくいかない。
これがサターンリターン、29歳のときです。

「あなた、グラフィック2年しかやってないじゃない。それだと専門学校卒の22歳の子と同じ扱いするけど、いい? あと、会社から出すものは全部オレのチェックいれるけどいい?」
私は代理店の前は、プロダクトデザイン、空間デザインと職種も業種もバラバラだったので、ある面接のときにそう言われました。
それまで馬車馬のように働いてきたのでそこそこプライドもあったので、当時はめっちゃ腹が立ったのですが、今考えると先に言ってくれてよかったなと思います。この人は親切だった。

「こいつ、ろくな経験もないのに好き勝手やりそう。組織では使いにくい」って見抜かれてたんでしょうね。
うん、そのとおりです。
私は上司に楯突いて会社をクビになったこともあるくせに、全然こりてなかった。笑

会社をクビになった話

そんな感じでどこ行ってもダメでフラフラしてたときに、今度ローマ食堂をいっしょにやる、現在はローマ在住のyuminaの昔の上司(ただの飲み仲間)が「遊んでるなら手伝ってよ」と声をかけてくれて、小さい仕事をくれるようになったのです。

棚ぼた的にうまくいったように見えますよね?

違います。
結果的にはこの人に私はだまされたというか、搾取されて、1年以上しんどい思いをしました。

でも実家が自営業だったこともあり、「自営業なんて不安定な状態は、絶対嫌だ」と長いこと思っていました。
いずれ会社員に戻るのだから、なんでもいいやという気持ちがあったわけです。
だから搾取されていることは知りつつも、だらだら続けてしまいました。

当時は他に、DTPオペレーターの外注業務とか(時給にすると300円くらい)、単発の派遣とか(17時までの契約なのに、朝までやるはめになったり)もやってましたよ!
さすがにフリーでも営業しようと知り合いを当たったりもしましたが、「そんなにガツガツ押されても引く」と言われたりしました。
本人はいたって低姿勢で行ったつもりなのですが、コミュ障っぷりのわかるエピソードです。
正直言ってこの時期は、すごく空回りしていて、メンタル病んでたと思います。

会社を辞めて1年半後、とあるところから、友人づてで定期のお仕事の話が来ました。
全然興味のない分野で企業としても小さいところで、お金になるかどうかもよくわからない仕事でしたが、とにかく毎月ある。
この仕事は月に4回の徹夜が必要でしたが、ここで覚悟を決めました。
ひとつは、すごく貧乏だったのに大枚はたいて2部屋あるアパートに引っ越したこと。
もうひとつは、搾取されてた営業相手を切ったことです。

私のホロスコープの営業窓口は、「親しい人から口コミで来る」という形をしています。
それは「受け身で待て。来たものはなんでも飲み込め」みたいな形でもあります。
受け身でと言っても、来たらやらないといけないので準備は必要ですが、ガツガツした営業とかはダメなんですよね。
でもやらないと焦るんですよね~!

そして、まわりに合わせるという柔軟性が低いので、組織にもあいません。
気が強くて上下関係なんか××喰らえと思っていたので、タテ社会の組織でやっていけるわけがないのです。

今ならわかることでも当時は安定にしがみついちゃって、あわないことあわないことやってたな~と思います。
安定にしがみついてるつもりが、どんどん不安定になっていくという不思議。

占いを学んだ今は、自分に合う合わないとか、時期運でこれはやっておくタイミングかなとかは予想がつくので、だいぶマシになったんじゃないかなと思います。
なにかうまくいかない時に、ゴリ押しはしなくなったと思うんですけど、どうでしょう?笑

そんな不安定な自営業もとうとう10月で22年目に突入し、占い師になってからもすでに10年以上が経ちました。
大きな成功話とか、すごく儲かる話などはできませんが、長く続けるコツとか、低調な時はどうすごしているかとか、そんなお話ならできるかなと思います。
また、他のフリーランスの人とも交流するチャンス!
自営でお仕事されていらっしゃる方は、14日の日曜日、ぜひいらしてくださいね。

【残席3】10/14「変化の時代に。生き方レボリューション・働き方編」ミズマチユミコ&天海玉紀