あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。
今年もよろしくお願いいたします。

2020年の運気

今日、ウラナイ8のほうに1年の運勢をアップしましたので、お時間ある方はご覧ください。
今年のムードに反して少々長いです。笑

ウラナイ8のほうは一般向けに書きましたが、こちらのブログでは多少のロジック解説もプラスします。

今年は山羊で木星と土星が重なるグレートコンジャンクションの年です。
そこに限界突破作用をもたらす冥王星も絡んで、かなりの社会的変革がありそうです。
火星が山羊にある2月中旬から3月いっぱいと、牡羊にある7〜12月はそこに燃料投下! といった感じなので、自分の枠を壊してレベルアップを図りたい人にはチャンスな年です。
今までと何も変わりたくない人には厳しい年になるかもしれません。

上にもあるように火星が牡羊に半年以上も居座るのは、2年に一度の逆行が入るからです。
火星が逆行するのが9月、10月で、なおざりにしてきたことが問題となって噴出しそうな時期。
オリンピックというお祭りも終わって、とりあえずでやったことの後始末はどうするの? となるのかもしれません。
火星逆行とはかぶってませんが、8月もかなり緊張したアスペクトが続くので、オリンピックは無事に終わってほしいなと思うところです。

ウラナイ8のほうにも書きましたが、今年は白黒はっきり! な感じです。
情緒とかなにそれ食べられるの? という感じですし、無駄なおしゃべりしてる暇があったら働いて! という雰囲気も。
遊びとは余白とかは無駄という感じなので、少し息苦しさがあります。

それでも言ってみれば「今年は受験の年」みたいな感じでとらえるといいのではないかと思います。
受験の年って、遊びなどは控えめにして勉強して試験を受けるわけじゃないですか。
社会的なポジションを上げるために、遊びはほどほどにしてがんばって試験クリアしようという感じです。

また、3月終わりから6月終わりまではいったん土星が水瓶に移動します。
すでに、水瓶の雰囲気があちこちから出てきているように思います。

山羊が、結果や成果を重んじるのであれば、水瓶は過程を大事にしますし、自分がいつも関わっているローカルスペースから飛び出して、いろいろな人と関わらないといけなくなってきます。
必要なスキルを取得するだけでなく、知的好奇心が満たされるような、そして自分の未来の生活を豊かにしてくれるような勉強もしないといけません。

なによりスピード感が落ちます。
すぐに結果を出さなくてはいけなかった時代から、時間がかかっても中身の濃いものを生み出していく時代にシフトしていきます。

土星が水瓶を抜けるのと入れ替わりに、冥王星が水瓶に入ってきます。
言ってみれば、水瓶土星は水瓶冥王星の予行演習みたいなもの。
今年からそれがスタートするわけですね。

それと5月中旬から6月終わりまで、双子での金星逆行もありますね。
特に逆行スタートの一週間くらいは、魚の海王星と絡んでかなりカオスな感じです。
うまい話やあやしい話に気軽に乗らないことはもちろん、周囲の人達とのトラブルにも注意が必要ですね。
金星なので、甘えからのトラブルになるので、けじめを付けた人付き合いやお金のやり取りをしていれば大丈夫です。

今年のみずまち

1月のプランが出遅れていまして、講座などは2月頭からかなと思っています。
カードを引きながらプランを考えましたが、今年はいろいろ講座内容を一新したほうが良さそうなので、少し準備に時間がかかるかも。
リクエストなどあれば、お気軽にお寄せください。

鑑定はまだしばらくカフェ鑑定と貸し会議室鑑定を続けます。
カフェ鑑定は30分5000円より、会議室は60分8000円より承ります。
春くらいまでには、落ち着いて鑑定できる場所を探したいと思ってますので、もうしばらくお待ちくださいませ。

来週末の連休、蟹満月あたりは、なかなか緊張感のあるアスペクトができるので、鑑定のご依頼、お待ちしていますね。

今月の鑑定のお知らせ