8/25お店日記転載記事です。

明日はウラナイトナカイにて鑑定です。
17〜18時のみご予約いただいています。18〜21時は空いています。
お昼間は11〜12時か、15時半〜16時半なら承れます。店外に出てしまう予定なので、いらっしゃりたい方はご予約ください。→

ミズマチ講座・イベント予定

・9/8(土)14~16時 西洋占星術 プログレス・トランシット基礎講座(残2)
・9/22(土)14~16時 西洋占星術 相性基礎講座(残6)
・第二木曜夜はタロット練習会(残1)、第三木曜夜は西洋占星術読み練習会(残3)@五反田
詳しくはこちら→


これは実は水曜に書いています。
もういいじゃんという感じですが、さすがにキモチワルイというか、立場上、どうなの!?という感じで。
まったくもって申し訳ありません。
穴埋めと言いますか、少しだけ。

火星が順行に入りました。
「6・7月はミズマチさんはきっとしんどいと思うよー」と玉紀先生にも言われていたのですが、西洋占星術で見ても火星が水瓶にあり、途中から逆行、水星逆行も相まってひどい停滞感でした。
自分の火星が牡牛にあるので、固定サインに火星が来る時は止まらないように気をつけているのですが、牡牛天王星の影響もあってか全く太刀打ちできませんでしたね~
特に太陽が獅子に入ってからは、Tスクエアという形になったため一層ひどかったです。

もう逆行している火星が山羊に入ってから、水瓶火星期間に何をすればよかったのかを思い出しました。
それはタイトルにある「周辺機器に全力投球」。

これは昔、バンド活動をしていたときによくふざけて言ってた言葉です。
バンドでライブに出ようっていう時に、まず必要なのは練習ですよね。
ところが当時はそんなのそっちのけで、チラシを作ろうとか衣装はどうだとか演出小物をどうしようとか、まず周辺から!みたいなことをやっていて、それが大変楽しかったのです。
「機器」って言葉が入ってるのには、特に意味はありません。笑
とりあえずモノを作ることが多かったからかな。

ポイントは、「全力」でやること。
おバカなことを全力で、かつ高クオリティでやるのです。才能と労力の無駄遣い!
当時、30~40代のそこそこのスキルを持っているメンバーが、全力でやるので無駄に高クオリティなものができあがります。

昨日、NHKの深夜のミニ番組「筋肉体操」とかいうのがSNSで回ってきて、そのことを久しぶりに思い出しました。
イケメン俳優である武田真治さん、庭師の村雨辰剛さん、弁護士の小林航太さんが、ひとこともしゃべることなく5分間ひたすら筋トレするという番組です。
これだけのメンツを揃えておきながら、誰にも喋らせてない。
でも全員が全力でやっている。面白すぎる!

http://www4.nhk.or.jp/P4975/
(すごく牡牛天王星っぽい番組ですよねー!肉体を改造していくイメージ)

風サインは、土サインから見ると核心から外れた上の方で旋回しているイメージなんですけど、それが固定サインの水瓶の火星となると「周辺にめいっぱい力を入れる」となるのかなぁと。台風みたいな感じ?
トランシットで水瓶に海王星があった間はイヤってほどやったのに、すっかり忘れていました。

また水瓶に火星が戻るのは、9/11ですね。11/16まで滞在します。
山羊火星の間に事務的な作業とかやるべき作業は片付けておいて、水瓶に戻ったら周辺に全力!
しばらく冥王星と土星が山羊にあって「効率!省エネ!」が強いので、この期間だけでも「周辺に全力」「才能の無駄遣い」をお楽しみください。