明日17〜21時はウラナイトナカイにて鑑定です。
明日は朝からお店に行ってませんので、お昼間ご希望の方はあらかじめご予約ください。
14時以降なら行けると思います。
夜は今のところご予約ありませんので、お気軽にお立ち寄りください。

ご予約はこちらから

ということで、杏子先生のブログはこれです。

心配は呪いになる

https://natsuseannco.com/chat/670/

ミズマチ先生に言われて心に残ったのは
「あまり先を想像しすぎないで」です。
「いまこうだからああなるかも、そうなるかも」みたいに予想を巡らすのは風の要素のヤツらしいです。私は結構風の人なのでたまにやってしまいます。

風と水のサインの方が心配性と書きましたが、でも実は「現在」のことは心配してません。
…と、書くと語弊があるかな。
現在のことは見たくないから、意識を過去または未来に向けてるといったほうが、あってるかも。
そういう意味では、現在を悩むのは土の性分かなと思います。

火は楽観性のサインだし、心配から一番遠いところにいますが、逆に心配性になっちゃってる場合は、時期運にやられているか、エネルギーの昇華が足りてないかだと思います。
心配性な火のサインがいないわけではありませんね。
火が心配するとしたら、自由度が落ちるとか、閉塞感があるとかでしょうかね。

まあドライチームは、人の心配はあんまりしないですよね。

以前、風サイン天体の多い私の身内が、かなーり未来の問題について悩み始めたことがありました。
私に風サイン天体がないこともあって、悩んでいる思考の道筋がたどれなくて、素っ頓狂な内容に聞こえました。
あまりに未来すぎて、今、それ必要? 今、時間使って対処しなくちゃいけないこと? っていうような感じ。

でも地道に話を聞いてみると、本当に問題なのは「現在」。
そこに向き合いたくないから、すごく未来の問題をあえて作り出してすり替えちゃってる、そんな感じでした。
身内は太陽は土サインなので、「今できる対応」をじっくり話したら一応収まったのですが、杏子先生に出たペンタクルスの2も、その場その場の対応で土サインぽいですよね。
このブログ読んで、その時のことを思い出しました。

風サインはこのように未来へ意識が行っちゃいますが、水サインなら過去の感情にしがみついていたりします。
そこから変化することを恐れて心配する。
土の場合は今の問題に縛られすぎて、抜け出せなくなってしまう。
私は土が多いので、見通しを立てられなくなってしまうことが多いですね。そういう時は風の方にアドバイスをもらいます。
勝手に孤立感を深めて行き詰まるときもあり、そういう時は水の方のアドバイスが助かります。

心配は月でしていると思うので、太陽サインで解決するのがいいんじゃないでしょうか。
私のような同サインの人は行き詰まりやすいので、上に書いたように人の力を借りちゃいますが、ちがうサインの方には役に立つと思います。

杏子先生のブログには「算命学的には心配するのは、禄存星、司禄星」とありましたが、私は持ってません。
算命学的にも心配と無縁なやつだったか…笑

風サインと水サインが多い美々子先生は、いつ来るかわからない地震とか、何十年も先の老後とかを心配しすぎ! です。笑