すごく久しぶりのブログです。こんにちは〜
あんまり久しぶりすぎて、ウラナイ8のほうにアップしようか、それともnoteにアップしようか迷ってしまいました。
でもまあ、自分のための私的覚書みたいなものなので、自分のブログにしました。
なので、よそ行きじゃないグダグダブログです。

去年の12月に来年1年を占うタロット練習会をやったのと、今年の1月に、初心者さん向けのタロット講座をやりました。
それぞれその時に私自身の2020年も占っていたので、この5ヶ月を振り返りつつ、タロットの結果がどうだったのかを記録したいと思います。

こちらは昨年12月の分。
練習会を兼ねていますので、ハウス対応と月対応の2パターンのホロスコープスプレッドで並べました。
フルデッキです。

こちらは1月にやった初めてさん向けのタロット講座ですね。
大アルカナカード22枚の説明をして、1年の運勢を12ヶ月のホロスコープスプレッドで占いました。
中央のカードはアドバイスカードです。
講座中は時は自分自身では引かなかったんですけど、終わった後で私も大アルカナカードだけで1年間を占ってみました。

ツイートにもありますが、3月までの流れはひどいなぁと思いました。いったい何が起こるのかと。
個人的には天中殺も明けるし、2月からどんどん活躍活動していこうと思っていたところだったので、出鼻をくじかれた感じです。

フルデッキで占った月別の2020年の運勢

大アルカナカードだけで占った月別の2020年の運勢

12月と1月の、月対応ホロスコープスプレッドを比較しつつ、この5ヶ月を振り返ってみたいと思います。

1月は星の逆位置とペンタの5

1月はまだ天中殺が明けていなかったこともあり、2月・3月の計画を立てようと思っていました。
特に3月の連休は、土星が水瓶に入ることもあって、何かイベントをしたい。
ところがなかなか決断できなくて、イベントのイメージがつかめず、散々迷って会場を予約した覚えがあります。
まさに星の逆位置っぽい迷走っぷりです。

また、この講座の翌週にまつい先生が亡くなったりして、メンタル面に大きなダメージを受けました。
ペンタの5は貧乏カードとよく言われますが、私個人は気持ちが萎えてるときによく出てきます。

2月は力の逆位置とソードのペイジ

2月前半はまだ新型コロナウィルスの話は出てなかった気がするんですよね。
冥王星の講座と天体ドロップ婚活編の講座をやりましたが、下旬にやった婚活編のタイミングでは「キャンセルもOK」と告知した記憶があります。

ウラナイ8の中ではすでに鑑定でzoomを取り入れてらした夏瀬杏子先生がまっさきに、「zoomで講座やってみる」と言ったのもこの頃。
なので、ウラナイ8のメンバーでzoomの練習会などもやりました。

力の逆位置は、そうですね、ずっと休んでいたのに新しいコンテンツをひと月に2つは無謀だったかもと思いました。
特に婚活…のほうは、新型コロナウィルスのこともあったのに、強行しちゃいましたからね…

ソードのペイジは、とにかくオンラインでやるためにどうしたらいいか? というのをひたすら調べていたのでそれが出ているように思います。

3月は愚者の逆位置とペンタのペイジ

3月に入って世情的にはこれはいよいよあかん、みたいな感じになってきていました。
講座やイベントはどれも中止。
それでも借りていた会場を使って、鑑定会をやったり配信イベントをやったりしました。

中止に至るまでの迷走っぷりが愚者逆っぽいです。
ペンタのペイジは、2月に色々調べたりしたことを、具体的に試し始めたのでソードからペンタへ変化したのではないかと思います。

4月はどちらも女帝

同じカードが出るのはすごいですよね〜
実は、「4月は女帝だった」というのは覚えていました。
どちらの開催時に出たかは忘れていたのですが、両方ともだったんですね…

今年の頑張りポイントはここだ! くらいな気持ちが3月からすでにあったので、4月はお試しも含めてたくさん講座をやりました。
女帝は目先の稼ぎではなく、未来につながる豊かさを表します。

オンライン講座を、時間帯を変えてやってみたり、同じ講座でも構成を少し変えながらやってみたり。
ウラナイ8のメンバーに参加してもらって、批評してもらったりもしました。
4月からゴールデンウィークにかけてたくさんやったおかげで、「オンラインならこんなパターンができて、自分でやるならこれとこれ」みたいな雛形がいくつかできた感じです。

我ながらよくがんばったぞー!(自画自賛)

5月は法王とソードの8逆位置

4月からの流れでいろいろ続けてやったので、おかげさまで5月開催の講座も大勢の方にご参加いただけました。
この法王はドヤ顔で講座している私ではないでしょうか。笑

ネット鑑定もそこそこお申し込みいただけたので、5月はわりとあっという間に過ぎましたね。

6月は戦車と戦車の逆位置

これも正逆の違いはあるものの、同じカード。すごいですよね…
さすがに3、4、5月と、頭の中が休まる時間がなかったので、6月は自分のサイトやトナカイのサイトの移転作業などに時間を使うとか作業はするけど、一休みかなと思っていたんです。
でもすでに中旬までは予定がいっぱいになってしまったし、全然時間が取れない感じ。

戦車の正位置と逆位置なら、正位置のほうが良いし、エンジンを落とさず回転させておいたほうが良さそうですよね。

今年後半の流れは?

ということで、前半はそんな感じでした。
後半も、大アルカナのみのほうを見ると、7、8月は不穏な感じですよね。
死神はスッキリするので、個人的にはウェルカムです。

フルデッキの方の7、8月はソードのエース逆、カップのクイーン逆と続いているので、7月は自分の踏ん切りが悪くて8月はグダグダいじける感じがします。笑
いかん!
とにかく変えるべき部分はさっさと変るし、手放すべきはさっさと手放さないとですね。
塔も逆位置なのが、すごく往生際悪い感じがします。

ハウス対応のホロスコープスプレッドでは

ハウス対応のほうもさくっと見てみましょう。

1ハウス:ワンドの2
7ハウス:カップのナイト逆位置
引きこもってるのであまり人と仲良くできてませんという感じ。
そりゃそうだよね。

2ハウス:法王逆
8ハウス:ソードの5逆。
収入は今年はガタガタですね。しょうがない。

3ハウス:死神
9ハウス:ソードの9。
これはたくさん講座をやるために、やり方を変えざるを得なくなったということですね。
シンプルでわかりやすく伝えるには、がテーマになっています。

4ハウス:ワンドのキング
10ハウス:ペンタの2。
これは多分、デザイン業のほうのことを差してると思われますが、詳細は内緒。

5ハウス:カップの7の逆位置
11ハウス:ソードのクイーン。
今、娯楽がないんですよね〜。
ソードのクイーンは先々の計画が必要なのと、未来に進むためには少し整理も必要かなというイメージ。

6ハウス:戦車逆位置
12ハウス:ペンタの10。
今までは外で講座や鑑定をやっていたのが外には出ず、12ハウス的なオンラインで稼ぎますということだと思います。

アドバイスは

中央がアドバイスでソードの6。大アルカナの方ではアドバイスカードは皇帝逆位置でした。
年末に見たときは引っ越しか? と思ったのですが、多分、デザイン業のほうの話な気がします。

フルデッキの方の中央のカードは「1年全体のムード」なんです。
カップのキングなので、気持ちは満足だし、感情を扱う王様は占い師っぽいので、占い師をメインとしてすごす1年という気もしますね。

これらが年初の時点で読めたかと言うと、絶対に無理でしたね。
今年は特にイレギュラーすぎました。
今年後半は10月から回り始めることが良さそうに見えるので、なんとか7、8月を乗り切りたいと思います。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事