3/31お店日記転載記事です。


春の嵐のような星の配置が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。
木の芽どきは不安定になるといいますが、ここ数年は活動宮の太陽の時期、今なら牡羊太陽の時期はホロスコープ上も不安定な配置になるため、慌てて鑑定に駆け込んでいらっしゃる方も多いです。

私個人はあんまり影響受けないかなぁと思っていたのですが、やっぱり今できている山羊の火星土星のコンジャンクションは、なかなかきついですね。牡羊での水星逆行もあいまって体調に出てしまいました。眼精疲労と偏頭痛でとても牡羊っぽい感じ。原因は冷えだと思うので、それは山羊土星スクエアかな? 商売柄、眼精疲労で目が使えなくなると何もできなくなるので、ホントに詰みます。

おとといくらいになんだかとても鬱っぽい気分になってしまって、今のコンディションを見ようとホロスコープスプレッドでタロットを並べてみたんですよ。そしたら1ハウスに運命の輪の逆位置、6ハウスに愚者の逆位置。
これはね、「動かないから体調悪いんじゃろ」ってことなんです。チーン…orz

私はもともと月が6ハウスなんですけど、この6ハウスの月って、きちんとした生活をするとか休まず労働するとかしないと、体調やらメンタル面やら悪くなっていくんですよね。
私個人は、超なまけもので、なんならずっと引きこもって昼寝していたいくらいなんですけど、そうすると体調を崩す。
たぶん、普通の6ハウス月の人はなまけず働けるんだと思いますが(そのほうが安心なので)、私の場合は木星やら海王星やら拡張系天体がハードアスペクトで入っているため、いくらでも心身ともに膨張できるんですよね〜。ボヨヨ〜ン…

ここ2週間ほどはツメツメなスケジュールでなかったために、むしろ体調崩したんだと思いますが、暇になると具合悪くなるってどういうことなんでしょうか。
そういえば子供の頃から長期休みに入ると寝込んでたっけな…

さて、今日は天秤満月でして、山羊にある火星、土星と、逆行中の牡羊水星も含めてTスクエアという葛藤の激しい形を取ります。結果を焦りすぎて効率を求めすぎると失敗につながるのではないでしょうか。火星土星の組み合わせはとてもストイックで、鍛え抜かれた刀のような鋭さがありますが、それは両刃の剣にもなります。慌てすぎて怪我したりとかも注意が必要です。

まずは落ち着いてください、焦って周りが見えなくなってないですか? 客観視してね、という満月じゃないかな。

ホロスコープスプレッドで並べた時、中心に置いたカードは現状へのアドバイスカードとして見たのですが、カップの7でした。
焦りすぎると行動が止まってしまう(固定宮は特に!)。ゆるみや遊びが必要なのかなと感じた1枚でした。