1/17は、八丁堀にある2Fcoffeeさんで「はじめてのタロット講座」でした。
雨降る中、お集まりくださったみなさま、ありがとうございました。

まったくのはじめての場所でしたので、集まった方々の年齢もバラバラ。男性もいましたしね!
淹れたてのコーヒーをいただきながらの優雅な時間でした。

ライダー版をもとにして説明しましたが、手持ちのカードがあればそれで参加OKとしましたので、いろいろなカードが集まりました。
はじめて拝見するカードもあって、私も楽しかったです。

そして、もともと2Fのマスター(女性です)と私をつないでくれたのは、ローマにいる友人、yuminaなんです。
タロットにはまっている彼女は、スカイプで参加したい!とのこと。

そう!みなさん、超マジメに聞いてくださいました。

スマホをお店のカウンターに置いてつないでいたのですが、途中で画面が切れていたので、こちらの回線が切れたかなと思いましたが、電源が落ちてしまったらしい…

はじめてとはいえ大アルカナについては、わりとしっかりお話できたように思います。
「はじめて」なのに、採用したスプレッドは、年始だから今年1年を読みましょうということで、ホロスコープスプレッド。13枚も並べました。
でも全部ちゃんと読みましたよ〜

大アルカナはキーワードを並べた資料をお渡ししたので、そこから「仕事運ならこの言葉がピンとくるかも…」などと、イメージをふくらませることができた方もいらっしゃったようです。

こういうカードが出たから、こうなる!というだけではなく、その結果が嫌ならこうしよう!とできるところが良いところだと思います。
タロットを未来予測に使うだけでなく、プランニングにも使ってみて欲しいところです。

2Fさんでは今後もまた何かやってみたいと思っています。
2Fさんもありがとうございました!

…と、タイトルについて書いてませんね。
以下はムダに長いです。お暇な方のみ、どうぞ〜

いやね、講座の用意でライダー版のカードから、大アルカナだけ抜き出して順番に並べていたんですよ。
そしたら、ないんです。なかったんです。悪魔のカードが…

最近は鑑定でライダー版を使うことはほとんどなかったのですが、急なカフェ鑑定のときなどに使っていました。
メインのデッキはお店に置きっぱなしにしてるんです。
昨年はカフェ鑑定がすごく多かったので、どこかで落としたのでしょう。

ショック。

ただ、もう戻ってこないな、という予感ははっきりしました。
そして、こういうカンは絶対はずれない。

一応、カードを引いてみました。
「今、カードはどこにあるの?」

運命の輪の逆。

あ、うん、すでに手に届かない場所だね。

でも往生際悪く、さらに聞いてみました。
「どうしたら戻ってくるかな?」

死神。
あ き ら め ろ。

いやそんな、大アルカナでたたみかけなくても…(ノД`)

初めてタロットを勉強した時に購入したカードなので、もう10年以上たちます。
よりによって大アルカナをなくすということは、そこに意味があるとみるべきでしょう。

悪魔要素が足りないのか。
悪魔要素が強すぎるのか。

ちょっと考えてみましたが、どちらもあってて、バランスが悪いのかもと思いました。
執着すべきところにしてなくて、どうでもいいことに執着しているのかもと。

それで、上記ふたつでまた引いてみました。

足りない → 女帝 逆
強すぎる → 運命の輪

えー、念のため書きますと、小アルカナも混ぜて引いてますよ!

足りないようですね…悪魔的要素が。
女帝逆はふだん、足りないと読むことは少ないのですが、これに関しては足りないと感じました。
あいかわらずのひとり大アルカナ祭りで、もう自分のことは大アルカナだけで占うべきかしら。

シャッフルしているときなどに、ぴょこっと1枚飛び出すカードは重要なカードと言われています。
それのパワーアップ版ですよね。
しばらく悪魔のカードを意識して過ごしてみようと思います。