明日17〜21時はウラナイ・トナカイにて鑑定です。
現時点でご予約ありません。
お昼間は「夏休み!フォーチュン・フェス」が行われておりますので、番頭さんとしてウロウロしている予定です。
鑑定のご予約はこちらから。

鑑定メニュー・料金

日曜は読み会です。おかげさまで残席3となりました。
かなり初心者向けとなりそうです。獅子新月図も読みますよ。

西洋占星術読み練習会


昨日はタロット初級講座の2回目でした。
3名様でこぢんまりやっているのですが、これがなかなか楽しい!←まず自分が楽しむスタイル
初回はタロットというものの概要と大アルカナカードの説明で、昨日はコートカードをやりました。

タロット講座自体は私はまだ回数が少なくて、今回で4回目か5回目くらいなのですが、2時間ずつというのは初めて。
どうやって区切ろう…? と悩みつつ、毎回、演習タイムをきちんと設けることにしました。
ただ説明ばっかりじゃつまらないじゃないですか。

いけだ笑み先生の「スグヨミフレンドリータロット」という著書に、コートカードだけで相性を占う方法が書かれているのですが、それがすごくコートカードの意味をつかむのにいいんですよね。
なので、身近な人との相性をご自身で見てもらいながら、カードの雰囲気を掴んでいただきました。

例として最初に、私と母の場合でカードを引いて、お見せしました。
左を自分、右を相手として並べます。
ソードのナイトとカップのナイトが正位置で並びました。

現状、母との間に特に問題はありませんが、先日久しぶりに連絡取って、この夏、喜寿を迎える母にプレゼントは何がいいかと聞きました。
母からすると、「忙しそう&情報だけほしいのね」という感じで、私は私で「まあたぶん、モノはいらないから、一緒にファンの演歌歌手のライブに行ってよとか、話を聞いてよとかそんなんだろうな」と思っているわけです。

すっきり正位置で並んでいるので、大きい問題が潜んでいる感じはありませんが、やっぱりお互い向いている方向が違うとか、カップとソードは水と風サインの組み合わせで気の使い方がずれているとか、そういったことが読み取れますよね。

これは、ライダー版に縛られずに読む練習にもなります。
簡単だけどこのアイディア、さすがいけだ先生! という感じ。
あいにくもう中古しか手に入りませんが、興味ある方は手に入れてみてくださいね。
初心者にやさしい一冊です。

最後に時間が余ったので、おひとりが出されたテーマに沿って3枚引きをしてみました。

とある件について、すでに進んでいるけど、どう進めていこうか? というようなご質問。
着地点を見るために、すでにご説明済みの大アルカナカードだけで、過去、現在、未来と3枚出してみます。

私:過去 愚者の逆/現在 隠者の逆/未来 教皇
ご本人(左奥):過去 隠者の逆/現在 吊られた男/未来 教皇
右奥の方:過去 運命の輪の逆/現在 隠者の逆/未来 死神
左手前の方:過去 奇術師の逆/現在 審判の逆/未来 恋人の逆

なんと隠者の逆位置が3人に出ています。
私とご相談者さんの未来も教皇正位置で同じです。
こうやって並べてみると、隠者というカードがキーカードになることがわかります。

左手前の方は「私だけ、なんか違う…」とおっしゃってましたが、これはこれで間違っていません。
アクセスするソースをこの方だけ違う切り口で見ている感じで、ここに占い師としての個性が出てきます。
しかし、実際にセッションを行うと、導き出される結果に大きな差は出てこないはずなのです。

この問題については、「今は色々難しく考えすぎている、もしくはわざわざ難しいことをしようとしているのだけど、いずれやるべき目的や使命がはっきりしてくる、もしくははっきりさせるタイミングが来る」といったところでしょうか。

こうやって同じカードが並ぶから、タロットはおもしろいんだよなぁと思った夜でした。