11月11日分お店日記転載記事です。
記事の前にプチお知らせ3つ!

■今年もやります「占い福袋2018」

三上牧先生が水晶で、芳華美々子先生がタロットと手相で、ミズマチが西洋占星術であなたの2018年を占います。
募集開始しています。早くも残席1となりました。
こちらでの告知が遅れて申し訳ありません。
https://coubic.com/lynxhare/237628

■11/16夜 西洋占星術読み練習募集中!

残席4となりました。サンプル提供してくださる方歓迎!

西洋占星術読み練習会(毎月第3木曜夜)

■カフェ鑑定受付中止しています

多忙につき、11月いっぱいはカフェ鑑定を中止します。
トナカイのほうへ起こしくださると助かります。


先日、預言カフェに行ってきました。
http://yogencafe.com/

預言CAFEは、クリスチャンだけでなく全ての人に、神からの計画と、愛、助け、励まし、なぐさめのメッセージを受け取っていただくことをビジョンとしています。
また、珈琲専門店として、質の高い商品とサービスをお客様に提供します。

預言は神からのメッセージ、ギフトであり、一人一人に対する神からの愛の言葉です。
神は私たち一人一人に計画を持っておられ、励まし、助けたいと思っておられます。
神が私たちに語る預言は、私たちをなぐさめ、励まし、勇気と希望を与えるものです。
「ところが預言する者は、徳を高め、勧めをなし、慰めを与えるために、人に向かって話します。」(第一コリント14章3節)

-公式ページより-

写真撮る前に飲んでしまった…キリマンジャロをいただきました♪

ちなみに「占いとは違います」と書いてあります。
占いは低俗な霊とつながっているものだそうです。

安心してくれ!
どんな霊とも特につながってませんので 笑

実は今まで一度も行ったことがありませんでした。
日曜日に「山羊土星時代のサバイバル術講座」を行ったのですが、翌日、講師の一人である八雲あかね先生が「預言カフェへ行く」とおっしゃるのでいい機会かなと思い、一緒に行ってみることにしたのです。

こちらはコーヒーを注文するとスタッフの方が席にいらして、3分ほどの預言を伝えてくださいます。
録音をすることが条件で、コーヒー代以外の費用はかかりません。
人気なので開店前に予約表に名前を入れないと、かなり待つことになるようです。

あかね先生だけでなく、玉紀先生甘夏先生と、山羊土星時代のサバイバル術講座そのままのメンバーで行ったので、4人分をしっかり聞きました。
他人のは面白いんですよ。
ぷぷぷ。やっぱりそれ言われちゃうんだ~、みたいな感じですね。

自分のはと言うと、聞いてる最中はあんまりピンと来ませんでした。
そもそも預言されたスタッフの方が、結構つっかえながらだったりして、すっと入って来なかったのです。
帰ってから冷静に書き起こして見たら意味はわかったのですが、そこからどんよりしました。

おだやかかつポジティブな言葉で綴られていますが、要約すると

「お前には目標や夢がない。逆に言えば目標があればあとはどうにでもなる」

という内容でした。
もっと将来に期待しろと。

将来に期待がないから目標が持てないんだ!と気づいてしまった午後8時(に書いております)。
あちこちに書いてますので、いろいろご覧になっている方はお腹いっぱいかもしれませんが、現在、ネイタル牡羊土星にトランシット山羊冥王星がスクエアになってます。
目の前しか見えない牡羊に、山羊様が「将来を考えろ~」と言ってきているのですよね。
将来って…牡羊的には今、この瞬間しか存在しないんですけど。

そして牡羊は活動宮なので、「これしたい!」というような目標(衝動?)は本来は決められるはずなんですけど、そこに土星が入ってるので、それすらもできてないってことなんだなと感じました。
二重の意味でチーン(死亡)って感じです…

しかし、良いことも言われました。
「あなたを養っていきます」と主がおっしゃったようなので、老後は安泰です。
やったぁ~。主よあなたは良い人だ〜。(罰当たり)

全体的に4ハウス土星案件のことがらでしたね。
やっぱり私自身が気にしているからだと思います。
過去のことにも触れられましたが、ICカスプにトランシット山羊冥王星がスクエアになった時に「居場所がなくなった」と感じた大きな事件があったので、そのことだと感じました。
冥王星ですからね…壊れた(壊した)あとは再構築が必要なんですよね。
確かにまだやってません。

先日、甘夏弦先生のカルミックインプリントセッションでも課題を出されているので、それに早く取り組まなければという感じ。
来年の春分にはプログレスの月が4ハウスに入るので、そこまでに心の居場所を作って楽しく引きこもりたいと思います。


実はこれだけでは終わらなかったのだ…
お店日記には書けなかったレポは次のブログで!