7/8お店日記転載記事です。


今日Twitterで、「占いジプシー」と呼ばれる人々について話題になってました。
いろいろな先生を回る方は結構いらっしゃいます。
それについて「自分で決断できない占い依存の人」という見方もありますが、個人的には「欲しい答えを出してくれる人に当たるまで回っている」方のほうが多いような気がします。

一点狙いの闇…てやつですね。
ゲームを知らない方のために説明しますと、最近のソーシャルゲーム(おもにスマホゲーム)は、最初にアプリをダウンロードするのは無料ですが、特別なアイテムやキャラクターを引くために必ずゲーム内に「ガチャ」と呼ばれるものがあります。ゲーム内通貨や貴石でランダムに引くものです。
そのゲーム内通貨や貴石を買うのにお金がかかります。欲しいキャラやアイテムが出てくるまで、数万や数十万課金する人はザラにいるそうです。通貨や石は運営から定期的に配布されるので、その中で遊んでる人たちもいます。

占い師側としては、ありがたいお客様だと思われるかもしれませんが、そして実際、そうなのでしょうけど、なんというか言葉が届かない虚しさが募ります。
まして「A先生にもB先生にも同じことを言われました」って言われちゃうと、お金も時間も勿体無いよ~と。

もちろん、お伝えしたことを受け入れるかどうかは、お客様の自由だと思っています。
時々、占い結果に対して「そんなのいやです!私は絶対、こうします!」とおっしゃる方がいますが、どうぞご自由に、ぜひがんばってください、なのです。嫌味などではなく。星に逆らって生きるのもかっこいいじゃないですか。ぜひ運を自分で引き寄せてくださいよ。そしてうまくいったらドヤ顔で自慢しに来て欲しい。うまくいったお知らせは、占い師としてとてもうれしいものです。

ただ、欲しい答えが出てくるまで占い師めぐりをするのは、違うのではと思います。
占い師は魔法使いではないので、望みを叶えてあげることはできないんですよね。
いくつかヒントをもらったら、あとは自分で行動するしかないんじゃないかなぁと思うのですが。

A先生もB先生にも言われたなら、このガチャには特定アイテムしか入ってませんよ!

占いの使い方は、いろいろあると思います。
自分で決断するための情報集めにいらっしゃる方も多いです。そういう場合に複数回って意見を比較してみるのはありだと思いますよ。
ガチャ引くだけでなく、引き当てたアイテムで実際にプレイしてこそ、ゲーム! 人生ゲームを楽しんでください。(ミズマチ)