8/26(日)『変化の時代に。生き方レボリューション・仕事編』、ご参加のみなさま、暑い中、長時間ありがとうございました。

たまたま満月の日、土のグランドトライン+水の月でカイトというきれいな形ができる日でした。
特に狙っていませんけどw

7/29(日)の暮らし編にいらしてくださったみなさまとはぜんぜん違う偏りで、面白かったです。
別々に企画してよかった〜!

私は先日お店日記で書いたこちらの図と、ビジネス支援コンサルメニューで使っているロジックを一部入れてお話しました。

柘榴先生には実は事前に鑑定も受けていただいていて、そこで同じようなお話はしているのですが、視覚的に認識したことでより理解が深まったようでした。
ご感想はこちらにアップしてくださってます。

水晶鑑定受けました
紅谷柘榴(べにやざくろ)の星をめざして

マヤさんはまだ始められたばかりのようなので、これからに期待☆ですね。

桃山咲先生は、先月と連続でいらしてくださいました。
両方の占術に長けている先生にダイレクトマーケティング(笑)していただけて、光栄です。

海さんは「呪いに囚われすぎている」ご自分に気づかれて、講座中もひたすら感嘆のため息をついていました。笑
そうそう、「普通」ってその人その人の中にある幻想みたいなものだと思います。

観心先生も、7月と連続受講してくださいました。
観心先生は、セール品をセールしすぎてる例でしょうか。
しかし、タイプとしてはZOZOの前澤社長と同じなので、どーんと稼ぐのも夢ではない…と思いますね。

すごーく高価な買い物もするけど、すごーく稼ぐという形というわけです。

秘密でも何でもないので書きますが、「呪い」とは冥王星ですね。
西洋占星術では、象意にあまり吉凶を含ませた表現をしません。
でも今回はあえて振り切った表現にしてみました。

「呪い」と「祝い」は表裏一体。全ては受け取る人次第なんですよね。

それにしても…
みんな「呪い」に食いつきすぎ!
何にどんなふうに呪われてるかっていう、ワークショップやっても面白いかもね…!?(´∀`*)

今回は事務作業を玉紀先生に丸投げしてしまいました。
大変お疲れ様でした&ありがとうございました。

「暮らし編」のほうは、すでに再開催のリクエストをいただいていると聞いています。
どちらもリクエストあれば、私、または玉紀先生までお寄せくださいませ。

この天体ドロップ図については、ボールペンの手書きでよろしければ、通常鑑定メニュー内で承ります。

またビジネス支援コンサルメニューにつきましては、現在多忙&メニューリニューアル中にて承れません。
9月初旬には新メニューをお知らせして、下旬くらいから鑑定ができるよう調整中です。
ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いいたします。