本日はウラナイトナカイにて鑑定です。
空き時間は、17〜18時、19〜21時です。
お昼間は初級講座のため、鑑定できません。
お気軽にお越しくださいませ。
お電話をいただけるとおまたせしません。
03-3220-9477

今月の鑑定のお知らせ

今日は雑談です。

占い師としてプロになったのはいつだったかなとさかのぼってみたのですが、それまで100名位無料で鑑定していて、乙女に土星が入ったときに「有料にしよう」と思ったのでした。

その当時やっていたブログとmixiに、お知らせをマルチ投稿したと思うのですがどちらもすでにありません。
ブログは必ずテキストエディタで書いてからアップしているので、データが残ってました。
時間は多少、前後しているかも。

ホロスコープを出してみたらこんな感じ。

柔軟のグランドクロスで、これちょうど、自分のアセン、ディセンと真逆なんですよ。
ちょうどディセンダントに火星が上がってきて、やる気になったようです。
T月も7ハウスにあがってきてて気持ちが外に向いたんですね。
それにしても、なんでこんな激しいタイミングでしか始められないんでしょうか。

告知ブログを読み返すと、恥ずかしいというかなんというか、独りよがり炸裂な書き方で、これはこれで書いてて楽しかったのですが、客観性がカケラもない書き方してました。笑

木星は射手にあって、そうです、ちょうどこの9月で木星がちょうど一周、12年経ったということですね。
天中殺でプロになろうと決めたんだなーと、あらためて気づきました。
「現実がない」戌亥天中殺としては、正しい選択だったのかなと思います。

ちょうど、デザインの仕事で大きい仕事がどんどんなくなってしまい、フリーから足を洗って会社勤めをするか、それとも派遣などに行くか悩んでいた頃でした。
昨日、過去ブログの下書きをあさっててたら、仕事が減っている不安を書きなぐった文章とかが出てきて、一人苦笑いです。

しかし、フリーの仕事が完全になくなったわけではなく、隔月や半年に一度、などの定期の仕事もあったので、それを手放していいものかという気持ちもありました。
それで少しでも空き時間を利用して、生活の足しになればと「プロ宣言」をしたのですが、2年間はどこにも所属してなかったのと、占いに対するテンションが落ちていたのでろくに宣伝もせず、お客さんも来るわけない…

そして今回、過去記事を読んで、あまりのひとりよがりな書きっぷりに「これじゃ誰も来るわけねーな…」と苦笑するしかなかったのでした。
黒歴史として封印します。笑

さて、木星が一周したということで、お店も終わるし、一区切りなのかなと感じました。
私の場合、射手の木星は1ハウスに木星が戻ってくるタイミングになりますが、天中殺ということもあって、いつもここで一区切りなのかもと。

自身の木星回帰もわりと重要なタイミングになりますが、1ハウスに戻ってくるのは一段階ステップアップのタイミングでもあり、新しいスタートを切るタイミングでもある気がします。
(あと太る。とにかくふくらむ)

土星の7年半ごとの区切りも興味深いですが、木星の12年1サイクルの区切りも見直してみると面白いかもしれません。
木星回帰、ネイタルの太陽にトランシット木星が乗る時、そして今回の私のように1ハウスに木星が戻ってくる時など。
私の場合は毎回、天中殺で何かやらかしてからのリセットスタートになっちゃってますけどね。

天中殺の年を振り返る


客観性が乏しい私が苦心して考えた値付け、集客講座もよろしく!
キャンセルが2名出てるので、残5席です。

7/15(祭)天体ドロップで知る値付け・集客講座