1/26のお店日記転載記事です。
下にハウス別海王星の話しを少しだけ追記しました。


よくふざけて冥王星のことを下記のようにお話をしますが、今日は海王星のことを書こうかなと思います。

冥王星が「世代の呪い」なら海王星は「世代の妄想」です。

でも海王星ってつかみどころがなくて、よくわからない。
たぶん、海王星と他の天体の関わりが薄い方はあまりよくわからないと思います。
いや、影響を強く受けている人でも海王星は言語化が難しいですよね。
ぽわ〜んとしてる。

私は蜃気楼のようなものではないかと思っています。

砂漠で遭難してさまよってる時に、「ああ、あそこになんキラキラしたものが見える…あそこにいけば喉の渇きを癒せるに違いない」と感じさせるもの。
あこがれて、やっとのことでたどりついたかなと思うと、雲散霧消してしまうものです。
たどりつく方法もよくわからなくて、ぼや〜っとあこがれたままの人もいます。

蜃気楼として見せられている楽園は、世代によって違います。

1943年〜1956年あたりに生まれている天秤海王星世代は、「人からうらやまれる贅沢なライフスタイル」という蜃気楼です。
バブル時代を築き上げた人たちですよね。

その下の世代、1956年~1971年あたりに生まれている蠍海王星世代は、「隠れたところにお宝が埋まってるに違いない」という蜃気楼です。
それは埋蔵金だったり、素敵な配偶者だったり、スピリチュアルな能力だったりします。

さらにその下、1971年~1984年あたりに生まれている射手海王星世代は、「世界を股にかけて活躍する」という蜃気楼です。
ここではないどこかへ。
射手は着地点がないので、どこへいっても満足することなく、永遠にさまよいます。

そして今はチャンスかなと思われる、1984年〜1998年あたりに生まれている山羊海王星世代は、「素敵な社会的ステータス」という蜃気楼です。
古くからあるようなありきたりなステータスでは満足できず、なんなら新しいキラキラした肩書を生み出しちゃったりしています。

そしてやっと成人する人たちが出てくる、1998年〜2011年あたりに生まれている水瓶海王星世代は、「人脈豊富で情報通」という蜃気楼です。
大勢のステキな友だちと永遠につながっていたいという夢を持っています。

これらは、いつまでも形にならない、具体化しない、したような気がしてもこれじゃない気がする、という共通点があります。

海王星が発見されたときのトランシット図

唯一具体化できるチャンスがあるとしたら、土星が来たとき。
土星は海王星に力バランス的には勝てませんが、それでも「具体化する、現実化する」という力があるので、やってみる価値があります。
(関係ないですが、海王星が発見されたときの天体図も、海王星と土星がコンジャンクションになったときです)

今は山羊に土星があるので、山羊海王星世代は夢を実現させるのにいいよってことですね。

ただし、土星で努力して夢がかなってよかった!って思えるかどうかは別です。
なんていっても「蜃気楼」なので、思ったのと違った、という感じは常につきまといます。

私は自分の蠍の海王星にトランシットの土星が来たときに、水晶リーディングを教わって始めたのですが、見える前は「不思議〜」と思っていても、できるようになっちゃったら、「な〜んだ、こんなものか」ですよね。
(そういや婚活してたのもその頃だった気がするw)

それでもひとつ具現化すれば、次の蜃気楼を探しに行けばいいのではないでしょうか。
海王星はハウスで見ても楽しいですよ!
あなたの蜃気楼は何か、ぜひ考えてみてくださいね。


ツイッターで流したところ、みなさんがハウス別の海王星についてコメントしてくださいました。
数がかなり多かったので、togetterでまとめてみました。

コメントくださったみなさま、ありがとうございました。
検索してまとめていますので、もれてたり入れなくていいものも入ってるかも。
削除とか追加とかご希望ありましたら、ツイッター上でレスくださいませ。

1ハウスだけやたら多いですね。さすが自己主張のハウスです。笑
私はほとんど12ですが、12の人のコメントは他にもうかがってみたかったところです。
海王星だけに、まったく実感がつかめない場所です。

海王星のあるハウスは、夢と妄想にあふれている場所です。
もっともっと素敵なことがあるんじゃない? もっともっとと結構欲深い。笑
そしてなかなか具現化にしくい活動エリアでもあります。
土星が来たら現実に落とし込めるわけですね。

他の考え方は? となると、芸術性とかスピリチュアル、霊感系、液体やアルコール、薬物関係、バーチャルやネットの世界という理解もできます。
拡散する、溶ける、複数ある、でも良さそうですよね。
アンギュラーハウス(1、4、7、10)の人は、あえてキラキラした自分という演出をしても良さそうです。(特に占い師さんなら)

世代天体の講座もまたやりたいですね〜
時間できたらまた企画したいと思います。