2019.1.12のお店日記転載記事です。


先週は年明け早々、お休みをいただいて申し訳ありませんでした。
今日は反省も踏まえて個人的な話。

無理はできない歳になったな~と言いたいところですが、無理を通すのをそろそろやめろという感じですね。
身強のゴリ押しです。
よく聞かれますが、身強は別に体力があるとかではないので、無理をすれば倒れるに決まってるのです。

12月は自分でも無理なスケジュールになってることは理解してましたので、お店の細かいことはみんなまつい店長に丸投げしたし、普段なら気安くやってあげるような手間仕事とかも全部問答無用で断ったし(だいたい忙しい頃を見計らってたいして儲からないような、むしろ赤字になるような面倒事を持ってくる、間が悪い人がいるのだ!w)、飲み会やらももちろん断って、鬼のように働いてました。

徹夜こそしないと決めてましたけど、毎日12時間とかぶっつづけ作業ですよ。
午前3時位まで作業して終わったものを関係者各位にメールで投げて寝て、9時には起きて返信を待ちつつ作業開始、みたいな。
この件については、天海玉紀先生を道連れにしたに多大なご迷惑をおかけしたので、たぶん一生言われると思います…orz(詳細は後日明らかになるでしょう…)

そんな感じだったので年末のイベントも要所要所だけ顔を出したくらいだったのですが、新人ちゃんまつりがあった最終日、イベントも盛況だったので安心してお店を早めに出て、ちょっと買い物するのに寄り道したんですね。
そのショッピングセンターのベンチに座ったら動けなくなっちゃったんです。

あれ…? なんか変だな、どうしたんだろう…カードでも引いてみるかな。

キタ━━━━(((゚∀゚;;;)))━━━━!!

ア、アドバイスは?

ソードのナイト。はよ帰れ!

でも時すでに遅しで、なんたってタワーだし、もうこの時点でアウトだったんでしょうね~
全部終わった~と一気に気が抜けたんだと思います。

西洋占星術だと、こういう無理が効くというか、無理を通すのは、火星と冥王星の組み合わせです。
私は牡牛火星と乙女冥王星でトライン(120度)があります。

トラインは一見良さそうに感じる方も多いかと思いますが、一度スイッチが入ると何の疑問を持つこともなく流れ始めてしまうので、止まることができません。
そして冥王星が絡むアスペクトは、「死と再生」を繰り返します。

そう、死ぬまで止まらないんだよ!

言ってみれば、何度死んでもわからないアホと言うか、何度死んでも生き返っちゃうからまた繰り返すんですね。
生き返っちゃうならいいでしょと思うかもしれませんが、いちいち死んで立ち上がってを繰り返すのはなかなかしんどいです。

というようなことを、実家で40度の熱にうなされながら考えていました。
もう、アホなことはやめよう…(←ン十回目の反省)

今、山羊に冥王星があるので、ちょうどグランドトラインができちゃってます。
これも忙しさに拍車をかけてるんですよね。
しかし、トランシット天体から学ぶことはあるはずです。

牡牛+乙女の組み合わせは完成度をどんどん高めようとするのですが、そこへ山羊が加わるとどうなるか?

過程はどうでもいいのでもっと結果を重視せよとか、効率よくやれとか、自分だけでやろうとせず、もっと他の人に作業を振れとかでしょうか。
山羊にはまったく天体がないので、土天体が6つあっても苦手とするところです。

今年はこのグランドトラインに山羊土星も入ってくるので、もっと効率よくしていかないとダメなんだなと。
固定サイン的には活動宮っぽい、中身がスカスカな感じは不安になるんですよね。
しかしカードを引いてみても、太陽が出たりして、「そこをうまくすり合わせるのが今のテーマでしょ」と言わんばかりです。

自分の中で殺さなくてはいけないのは体力ではなく、乙女冥王星の「ぜんぶひとりでかんぺきにやるんだもん!」という呪いですね。
今年は環境に合わせてしなやかに動くというのが、誰にとってもテーマだと思いますので、うまいこと自分の中の火星ちゃんをコントロールしていきたいと思います……できるかなぁ~(-_-;)(ミズマチ)