10/6お店日記転載記事です。


いよいよ来週! 天海玉紀先生とのコラボ講座開催です。

【残席3】10/14「変化の時代に。生き方レボリューション・働き方編」ミズマチユミコ&天海玉紀

占いの初心者さんは大歓迎、でもすでにフリーランスかなにかで事業をスタートしていらっしゃる方にいらしていただきたい、ガチな講座です。
占いのロジックはもちろん、独立して長い私たちの経験談もお話する予定です。

西洋占星術アドバンス講座・テーマ別に読む

来週土曜のテーマ別にチャートを読む講座もぜひお願いします!
あともうひと方いらしていただけたら、開講できますので、何とぞ!


今朝から蠍で金星逆行ですね。
約2年に一度起こります。
前回は去年の3月でした。

金星逆行中〜いかがですか

イタリア旅行中で、ちょこちょこトラブルにあったようですね。
月が牡牛の私、天秤の友人という組み合わせで、どちらのサインも支配星は金星。
直接ネイタルの天体とアスペクトを取ってなくても影響を受けます。

私は牡牛に天体が多いのと、MC天秤ということもあって、水星逆行より金星逆行のほうが毎度強く影響が出ている気がします。

今回の金星逆行は10/6から11/16まで。10月いっぱいは蠍にあり、11月からは天秤へ戻ります。
翌日の11/17から12/7までは、入れ替わりのように射手で水星逆行があります。
この2ヶ月間は、いろいろ過去を振り返る期間になるのではないかと思います。

逆行自体になにか悪いことが起こったりするわけではなく、ちょっと立ち止まって見直してみましょう、みたいな感じです。
なおざりにしてきたことが戻ってきてタタリます。笑

金星の場合は、日頃のお金遣い、恋愛、楽しみごと、交友関係、お子さんのことなどに出るでしょう。
蠍~天秤なので、10月中は好きなことにしっかり集中、11月に入ったら社交を楽しむ感じです。
わかる方は、牡牛や天秤が何ハウスのカスプになるか、トランシットの蠍の金星が何ハウスに入っているかをチェックしましょう。
そのハウスに関わることの見直しになります。

逆行天体は、他天体とハードアスペクトがあると、厳し目の事象として出てきます。
今回のスタート時はゆるめですが、水瓶火星とリリス、牡牛天王星、獅子のドラゴンヘッドとでグランドクロスです。
男女の衝突、人との激しい出会いや別れ、情念を断ち切ることから始めることになるでしょう。

山羊に土星があって調停してくれているので、収まるべきところに収まります。
または、社会的なルールに則った収束をむかえるでしょう。

11月の7、8日に金星が順行に戻る前に、天王星が牡羊に戻り、木星が射手に入ります。
停滞していたムードもこの辺から前向きなムードになってきます。
過去に戻って取り戻したい何かがあるとすれば、このあたりが最後のタイミングでしょうか。

金星逆行というと復縁について聞かれることが増えますが、復縁できても必ず過去に解決できなかった二人の問題が出てきます。
過去の一番楽しかった時間ではなく、問題のあった時点に戻ると思ったほうが良いです。
復縁に向けて動きたい方は、過去の問題にちゃんと取り組めるか考えてから行動をしましょう。

この期間は、過去に楽しんだ趣味などをまた始めてみるのもおすすめです。
懐かしい音楽を聞くのもいいかも。

お子さんがいらっしゃる方は、家庭内ガチバトルになりそうな感じですが、集中してなにかに取り組める遊びでも研究でもあるといいと思います。
将来の役に立つとかはいったん横においておいて、好きなことにガチで取り組むと、多少は家庭内バトルが減るんじゃないでしょうか。
親御さんも、ご自身の趣味に没頭したほうがいいですよ。(でないとお子さんに集中しちゃってバトルまで一直線ですよ)

金星逆行期間、懐かしいものをぜひ楽しんでください。