ここ数日、個人的に捨てたい欲が増してまして、あらためて星回りをチェックしてみたのですが、来週の流れはなかなかハードですね!
私が新月ネタを事前に投稿するなんてありえないというか、そりゃ気温も乱高下するわって感じですが、緊張感高いな〜と感じたので来週の星の流れを整理しておこうと思います。

今夜から月が牡羊に入って、週末は緊張感高めの天体図

ここのところ週末は活動宮、つまり、牡羊、蟹、天秤、山羊の月にあたってまして、トナカイ登板デーは「気は焦るのに、なにをどうしていいわからない」方の鑑定が続きました。
先週はレギュラー鑑定お休みでしたが、カフェ鑑定はほぼ満席という状態。
今週末も焦燥感にかられる方が多いと思いますが、お休みの方はのんびりすごしましょう。

日曜の夜はかなり緊張感高めになります。特に言葉のやりとりは慎重に!
活動宮天体が多い時期なのですが、そういう時はハラスメント案件が増えたり、マウンティング合戦みたいなことが起こりがちです。
腹が立っても頭を下げておくのが無難です。

日曜夜遅く〜月曜未明には月と水星が牡牛へ入って、少し落ち着きを取り戻します。
山羊火星×牡羊天王星のスクエアは続いているままなので、事故や怪我などは注意しましょう。
落ち着いて行動することが大切です。

牡牛の新月は5月15日20時47分

山羊の冥王星や火星と緩めにトラインになっていて、何を持ち、何を手放すかが問われる新月になりそうです。
山羊の目的に合わないものは切り捨てていかないといけない感じがします。
組織のためであるとか、社会的な成功のためとか、効率よく目的に達することであるとか。

山羊と牡牛の決定的な違いは、固定宮サインである牡牛にとっては手順が大事なのですが、山羊は結果が大事なんですよね。
牡牛に天王星も入るし、手順のカット、効率化は求められるかなと思います。
牡牛が手放さなくちゃいけないのは、モノとかお金とかよりも、「かけたい時間」じゃないかな…

この目的とそこにいたるまでの手順のバランスは考え直してみるべきでしょう。

天王星の牡牛へのイングレスは5月16日0時17分

新月の日の日付が変わってすぐに天王星は牡牛へイングレスします。
入る直前に比べると、入った直後のほうが落ち着いて見えますね。
山羊の土星が持つ、変えたくないシステムやしきたりを、牡牛天王星で個々の能力を重んじたかたちでの変更をしてくれるといいなと思います。
土星が否定、天王星がひねくれとなると停滞しそうなので、土星で見直し、天王星で改革を!

同日13時56分に火星が山羊から水瓶へ…

せっかくゆるんだハードな形が、また作られてしまいます。
しかし、3月下旬から続いた焦燥感はいったんここで終わり。
どちらかというと、動きが悪くなり停滞していきます。
集中して何かに取り組むのには良いのですが、たくさんこなしたり、急いで成果を出すことは難しいかもしれません。

ここから先は、自分の利益を取るか、人の輪を取るかとなり、自身の利を減らしても平等に分配することが大切になってきます。
副業はますます流行ると思いますが、利益を得る前に人脈広げたり働きやすいネットワークづくりが必要なのではないでしょうか。
個人レベルのお話なら未来への投資が必要になってくるんじゃないかな。

というのが今週から来週の流れですね。

注意すべき人たちは…

5月15日いっぱいまで、牡羊、蟹、天秤、山羊に天体がある方たち(特に月) → 焦って思いついたことを乱発しないこと。落ち着いて、深呼吸してくださいね。新しいアイディアをガンガン出すのには向いてます。損得を考えすぎないほうが◯。
5月16日以降、牡牛、獅子、蠍、水瓶に天体がある方たち(特に月)→こだわりを通そうとして周囲とぶつからないよう、気持ちを緩めるように心がけましょう〜。何かに集中して取り組むには良い時期です。自分の手を動かしてみてね。

ホロスコープを読める方向け

各サインの頭の方や終わりの方にある天体は、上に書いた切り替わりのタイミングの時間は、ご自身の天体のサインにかかわらず影響を受ける可能性があります。
とにかく15日中は焦らない、16日以降は頑固にならない、全体を通しては、「キレない」を心がけましょう。

ということで、めずらしく週報でした。

明日はトナカイでの鑑定です。来週前半は夜のカフェ鑑定もやりますよ〜

今週と来週の鑑定のお知らせ

牡牛天王星のことをもっと知りたいという方は、ぜひこちらの講座をどうぞ!
10天体12サインくらいのことがわかってらっしゃればOK!

5/20(日)牡牛天王星時代を読む講座

難しいことはわからないけど、少しでも星のことがわかるようになりたい方は、ぜひ初級講座へ!

西洋占星術初級講座I

来週木曜夜のタロット読み練習会も、参加者さん絶賛募集中です。

タロット練習会5月