10/28分、お店日記転載記事です。
後半にオマケ文章あり!
今日、こんなことを書いたら、まさに戌亥天中殺を迎えるお客さまがやってきました。
そんなもんですよね〜

■たりゼミ!トークショー☆ミズマチユミコ解体新書
~ミズマチ社長の繁盛記!フリーで20年!法人化で11年!信頼される仕事術とは?~
10月29日(日)銀座(残1)
http://acquacitta.com/luce/event/170930_thaliaseminar/
☆☆☆ぎりぎり本日いっぱい受付中!☆☆☆

■アスペクト講座天体編
11月11・19日(土)12:00~16:00 全2回(残5)

■西洋占星術読み練習会
11月16日(木)1900-2100(残6)
12月21日(木)1900-2100(残6)
*単発受講可能です。ご都合のよい日にご参加くださいませ。

詳しくはこちらのページをご覧ください。
http://acquacitta.com/luce/info-cat/lesson/


今日の阿佐ヶ谷はジャズストリートというイベントをやっててあちこちからジャズの音色が響いています

先日、芳華美々子先生が蠍木星についてブログに書いていらっしゃいました。

12年前の蠍木星(個人的に振り返る)

私と美々子先生は、同学年でふたりとも戌亥天中殺であるということ以外、あまり共通項がありません。
(あっ、でも金星はふたりとも牡羊なので、漫画とかは好きなのが似てるかも。だから頻繁に貸し借りしています。)

私も木星が蠍に入って、個人的に振り返ってみたところにこの記事を読んで、そうそう大変だったわ〜と思い出してました。
太陽が魚の美々子先生と、牡牛の私は、蠍木星の恩恵を受けるのですが、獅子の土星と水瓶の海王星に挟まれて大した恩恵も感じられない蠍木星だったんですよね。

先日、銀座で行う「たりゼミ」の資料作りで、自分の年表を作っていました。
いつどんなタイミングでどういう転機を迎えていたか。
何を失敗し、何が結果的に成功と言えただろうか。
「自分の話をしてください」というオーダーだったので、過去を振り返って検証していたのです。
星の話は不要だったのですが、せっかくなので木星の位置と天中殺年と重ねて見てたんですよ。

見てみるとだいたい、蠍木星の年はやらかしてますね! 笑

そもそも、蠍木星の年はもれなく天中殺。
西洋的には良くて東洋的にはダメってどういうこと? なんて考えてました。一概に木星が良くて天中殺が悪いとかではないんですけど、受けるイメージは真逆ですよね。

天中殺の年を振り返る

やらかしていた時の失敗パターンを考えてみたのですが…
・調子に乗って自分の分をわきまえないことをやっている。
・他者からの引き立てをうまく受け止められてない。→転じて自分の我を押し通している。
・頼られて頑張りすぎている。

天海玉紀先生のブログにあったこの言葉が、とってもよくわかります。

いちおう公式ルール?!として「天中殺のときは、自分から何かを仕掛けてはダメ。受け身で過ごす」と言われています。→

これから考えると、自分のサイン以外から来る木星のイメージにあっています。
今日の講座で木星は幸運なのでしょうかという質問があったのですが、木星が持ってくるものって他者の意識とか善意なので、それを幸運と感じるかどうかは別の話なんですよね。

それでも同じサインであれば、自分のやりたい方向性と世間の意識がマッチしているので社会的に活躍しやすいですよということになります。

しかし、違うサインだったら?
牡牛の私から見て蠍は対抗面にあるので、ターゲティングされて引っ張り出される反面、反発や違和感も感じやすいです。
でも期待に答えて動こうとしても牡牛でやろうとすればズレが出てくる。
これが「自分で仕掛けてはダメ、受け身で」となるわけですね。

天中殺自体は来年の立春以降になりますが、木星はもう蠍に入ってしまって、わかりやすくムードが変わりました。忙しさは変わらないけど、上っ面だけで処理できない案件ばかりが手元に残っております(涙)

また、明日の星詠みたりあさんとのコラボ(残1席!)や、明後日の天海玉紀先生、八雲あかね先生、甘夏弦先生とのコラボ「山羊土星時代のサバイバル術講座」(満員御礼多謝!)も久しぶりに他の方々といっしょに考えていくセミナーになります。
どちらのコラボも自分へのアドバイスカード、カップ(水サイン)ばっかり出てましたよ。
わかってるよ〜。火とか土でやるなってことでしょ!? って感じです。

12年前は、やはりとあるコラボといいますか、他の人がしたい大きなイベントの手伝いを断りました。
今考えると、やっておくべきだったんだろうなと思います。(でも半端には関われない、めっちゃ大変なやつだったんですよ!)
結局、自分とは違う他者の意識を受け入れられないと、社会的な発展はないわけですよね。
それが木星や土星のような社会天体の作用だと思います。

というわけで蠍木星の年の私のテーマは、他人の能力で願いを叶える!かなw
コラボを積極的に受け入れるとか、先日のいけだ先生のリリス講座のように、どなたかお招きするとか、そういうことに力を入れてみたいなと思っています。(ミズマチ)

☆20時30分追記
11月6日 八雲あかね鑑定会 開催決定!
上に書いてあります、「山羊土星時代のサバイバル術講座」をいっしょにやってくださる八雲あかね先生は愛知県からやってきてくださいます。
会社員→妻→母→自営業者と各種役割をきちんとこなして来ているからこそ出てくるアドバイスは、いつも簡潔かつ的を射ているもの。
環境から求められる役割とやりたいことのすり合わせを悩んでいる方は、ぜひご相談されてみてください。
玉紀先生が書かれたご紹介文はこちら。
http://lady-joker.com/20171106-akane/
あかね先生の山羊アドバイスは山羊土星年間にしっかり役に立つものですよ〜