昨日のトナカイにいらしてくださったみなさま、ありがとうございました。
おかげさまで、お昼間から閉店まで忙しく過ごせました。

昨日は、偶然にも山羊の月と風サイン太陽の方達が3名いらっしゃいました。
今日はこれでコンプリートするかな? と思いましたが、最後の方は違う方々もいらっしゃって、残念なような安心なような。

今は蟹サインにいっぱい天体入っているので、反対側の山羊サインの方々が落ち着かない感じですよね。
どの方も「今は動きどきではない。落ち着いて」みたいな感じでした。
そして山羊さんたちが思う、社会的にちゃんとしてる、とか、効率良く成果をあげる、個人がしっかりする、とかは、今年は、特に今は難しい。
特に風サイン太陽さんたちは無駄してナンボです。そして他者をうまく巻き込むのもポイントですよね。

山羊さんたち、しっかりしているのにそれがダメとはこれいかに、という感じですけど、秋までの我慢ですね。

さて、表題の話。

今年に入ってからかな?
特に増えた気がするのですが、「低めの安定生活をしてきたが、将来が不安だ。より安定させるにはどうしたら良いか」というご相談です。
この「低めの安定生活」はいろいろありますが、派遣やパートなどで毎月決まった収入はあるのだけど、貯金はできないとか、少しずつ崩してるとか、ご実家住まいだからなんとかなってるとか、そんな感じです。
たいていは独身の方で、40代にさしかかって不安を感じるようです。

独身中年として、お気持ちはよ〜〜〜くわかります。
でもね、だいたいこのご相談をしてくる方って、揃いも揃って誰でもできるような職種の派遣やパートがあわない方々なんですよ。
お堅い仕事ではなく、ちょっと世間から外れたようなお仕事が合うような方々ばかり。
自営業とか、お勤めでもお堅いとは言い難い職業とか。

というふうにお伝えすると、「かつてはやっていたけど、不安定すぎて、またはうまくいかなくてやめたORやめようと思っている」というコメントまでがテンプレかと思うくらい同じです。

私は今年でフリーになってちょうど20周年になります。
なし崩し的にスタートしたので、最初の頃はそれこそ派遣に登録したり、バイトみたいなのしたりしました。
私は「一生遊び人やってけ」みたいなホロスコープの持ち主ですが、中身は「企業に勤めて安心したいです」というキャラクターなんですよ、実は!(笑)

そういうのをやると確かに定期収入となって「安心」はするんですけど、「安定」はしない。貯金できるほどには稼げない、かつかつな感じ。もしくは若干マイナスになります。
そして、どういうわけか変な案件のところに派遣されたりとか、無理すぎる業務量を押し付けられたりして、HPが削られていきました。そうするとフリーでの仕事を引き受けられなくなっていきます。

そういうのを何度か繰り返した結果、仕事が減ると心が折れそうになって「派遣とか行きたい…」って思ってましたけど、「結局、それはジリ貧になる。ダメだ」と思いと止まってきたわけです。

景気の良くないご時世なので、あまり突拍子もないことを無責任には勧められないのですが、「手放せずにしがみついているところは、本当に安定しているのか? 砂上の楼閣なのではないのか?」を考えてみて欲しいのです。

10月に蠍に木星が入り12月に山羊に土星が入ると、もうごまかしが効かなくなってくると思います。
特に山羊土星は適材適所を進めてしまって「能力がないやつは去れ」くらいなことになると思ってます。
「誰でもできる仕事」はその名の通り誰でもいいわけで、いつでも切られてしまう可能性があるわけです。

ゆうべテレビを見ていたら「何も捨てることができない人は、何も変えることができない」というセリフが聞こえてきました。「進撃の巨人」で、いやいや捨てすぎでしょっていうようなきっついストーリーでしたけど、タロットのタワーみたいな感じで「砂上の楼閣」を自分で壊すか、壊されるまで燃えて壊れかけている塔にしがみついてるか、どちらを選ぶ? ということなんだろうなと。

射手に土星がある間に、勉強なり練習なり次のステップに進むための準備をして欲しいです。
これはショートカットできない。
今日、ツイートで流れたきたこれね。

生活があるので、今の収入源を手放してまで何かをやりましょうとは言いません。
でもそのお仕事がHPを削りすぎちゃって他のことが手につかないなら、それは本末転倒。
何を手に入れるために、何を手放すべきなのか?
大変だけど、考えてみてください。 

木曜からスタートのタロット講座、引き続き募集中です。よろしくお願いします!

タロット初級講座