今度の日曜日の三重円講座、残席3名様となっています。
引き続きご参加お待ちしています。

速習・三重円講座


昨日のネットニュース。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170621-00522881-shincho-pol

豊田真由子代議士が秘書に暴力を日常的に振るっていることを、秘書に告発されたという記事。
録音が残っていて、それがかなりひどいものだそうです。
ネットにアップされてましたが、聞きたくなくて聞きませんでした。

記事を読む限り、これは病院へ行くべきなのでは? と感じさせるほどのひどさですが、ホロスコープを見てみました。

この人のキレる部分は、火星と土星のスクエアですね。
火星は天秤で太陽と合、そこへ蟹土星がスクエアです。
火星と土星の組み合わせは相性でもDVを引き起こすと言われています。
ネイタルにあるとキレキャラになることがあります。

この組み合わせは、以前にもブログに書いた気はしますが、刀を鍛えているイメージなんですよね。
高温に熱した刀を叩いて、それから冷たい水につけてを繰り返して鍛えていく、あのイメージです。

なので、プラスに出ると、集中力があって職人気質な感じになります。
この方の場合、蟹土星でローカルな社会の土台を作る、そのことを天秤太陽火星で広めていくというのが、政治への意欲そのままじゃないかなと思うのですが…

しかし、発散方法を誤ると暴力的な方向になってしまうみたいですね。
この形は人によっては、石橋を叩いて渡らない、といったような慎重すぎるパターンで出るときもあります。

時期運で見るとトランシットの山羊の冥王星が、この太陽や火星、土星にTスクエアで影響しています。
そしてトランシット火星が蟹に入ってきて、問題が露呈してしまったようですね。

個人的にこの方の蟹土星と私の牡羊土星、度数がたまたま同じだったので、変化の時期として興味を持って見ました。
トランシット月も活動宮に入る、今週末、来週末は自体が動くのではないでしょうか。
もしかしたら、この方はネイタルの月も蟹かもしれないですね…
月も少なからずこのスクエアに影響を受けていて、感情的に激昂するのかもしれません。

解消するには、エネルギーをメーター振り切れるまで使い切ることしかありません。
知人に火星土星合を持つ年配の実業家がいますが、一時もじっとしていないというか、常にフルパワーで走り回ってます。
火星を凶星にしないためには、エネルギーを昇華しましょう。