2016年11月12日のお店日記転載記事です。



とてもよく受けるご質問の中に「結婚はできますか?」というのがあります。
西洋占星術はやさしいというか、ゆるいというか(笑)、選択肢はご自身にありますよという占術なので(少なくとも私はそう考えています)、「結婚できないホロスコープ」というのはありません。
でも、お相手が見つけにくいだろうなというホロスコープは結構あります。

1 他者を必要としない自己完結タイプ
2 恋愛で選ぶお相手と結婚で選ぶお相手のイメージが、違い過ぎるタイプ
3 恋愛→結婚のステップにこだわり過ぎるタイプ
4 生活スタイルにこだわりありすぎて他者が入り込めないタイプ
5 すべてのエネルギーを仕事に注ぎ過ぎているタイプ
6 恋愛および結婚に妄想ふくらみすぎているタイプ

ざっと思いつく限り並べてみましたけど、こんなところでしょうか。

1、自分の中に全部あるから他者を必要としないのですが、もちろんそんなわけない、そんな完璧な人はいないのです。これ、算命でも同じこと言われたよ!
2、好きな人との現実的な結婚生活がイメージできない、そういう方はこのタイプ。好きな人を諦められないなら結婚という形式へのこだわりは捨てるべき。
3、2とも関係しますが、結婚という形式にこだわるなら、恋愛を諦めるしかないタイプの方は結構います。
4、目玉焼きに何をかけるか? とかそういったちょっとした生活面での違いを受け入れられない方は、難しくなっていきますよね。そして独身生活長いとどんどんゆずれないことが増えて、悪化していきますぞ!
5、これは先日、占いなどまったく興味のないお取引先の男性3名にお話したら、「占いとか信じないけど、すげーわかる…」としみじみうなずいておりました(笑) 特に女性は結婚運を仕事運に全投入している人、多いです。仕事はひとりでできるのでそちらにエネルギーを注ぎがちなんです。
6,恋愛とか結婚は黙って待ってれば、好みの相手がさっと現れて自動的に結ばれると思ってませんか?「好みのお相手」と「さっと現れる」と「自動的に結ばれる」がすべて同時にかなう人はほとんどいませんぞ…。まずは家から出るのじゃ。会社以外の場所に行くのじゃ。

結婚したいけどできないあなたは、どれかにあてはまりますか?
(私はほとんど当てはまってるよ。あれ?目から汁が)

しかし、妥協できるかはもちろん重要ですが、時期運や相性運を用いての対策が可能です。

天秤木星の年ですから、2017年9月いっぱいまではパートナーシップについて頑張るのにぴったりです。
結婚とは相手から一方的に受け取るだけでなく、お相手にもあなたからいろいろ渡さなくてはいけない。それが「妥協」なのかなと思います。要は「バランス」ですよね。天秤が結婚のサインてよくわかります。この1年は結婚にがっつり取り組むぞーって方は、ぜひご相談にいらしてくださいね。


ということで、5月6日に「西洋占星術で見る婚活講座」を行います。
気になる方はどうぞご参加くださいませ。
詳しくはこちら