明日土曜のウラナイ・トナカイでの鑑定は、17~21時です。
まるっと空いております。メールをいただくか、17時以降にお店にお電話くださいませ。
鑑定のご予約・お問い合わせはこちら
03-3220-9477

11日ほどお休みいただいてましてローマで過ごし、現在、帰国の飛行機の中です。
講座などのお礼記事もアップできないどころか、お休みの告知もろくにしないままですみません。
(お礼記事は別記事でアップします)

今回の旅での主な目的は「yuminaの家に遊びに行く!」でした。
イタリアは4度目、ローマは3度目で、あらかた有名スポットは訪れています。
Yuminaはローマ近郊の、湖と古城の街ブラッチャーノというところに住んでいて、個人旅行者のアテンドを主にやっていますので、まだ訪れたことのないブラッチャーノを楽しんでこようと思っていました。

しかし今回は思い切ってローマで鑑定会もやってみようということで、募集してみたところ、直前の募集にもかかわらず、4名様にご応募いただいて鑑定をすることができました。タイミングなどがあわなくてお断りせざるを得なかった方もいらして、申し訳ありませんでした。

2月に東京で行った「ローマ食堂」の時も感じたのですが、ローマ食堂もローマ鑑定会もいらして来てくださる方々が「規格外」な感じだなと。海外に移住してしまったyuminaや、わたしのような訳のわからん占い師のやるイベントに興味をしてしてくださる方は、ある意味チャレンジャーというか物好きというか(笑)おそらく、常識的な方からしたらうさんくさいことこの上ないイベントでも、楽しんで来てくださるのはありがたいことです。

以前、「普通をあきらめる」という記事を書きましたが、命術(西洋占星術や算命学や四柱推命などの、その方本来が持っている素養を見る占術のことです)で見て「規格外」な方は、海外に行くというのは良い選択肢ではないかなと思います。

「ずっと異邦人でいること」。
規格外の方々は、ごく普通の社会の枠組みの中で活躍するのはかなり大変です。できないわけじゃなくて、ストレスが大きい。規格外のままでいても環境との摩擦が一番少ないのが、異邦人で居続けることなのだなと思いました。

ローマ鑑定会を企画した段階では、占いというものに興味を持っていただいて、楽しんでいただければいいなと思ったのですが、今年はトランシットの星回りがやはり激しいので、かなり切羽詰った、深刻なお話が多かったです。

今年、苦しい人は、たぶん、固定宮の人たち。
牡牛、獅子、蠍、水瓶さんたちですね。
じっくり気がすむまでクオリティを求めてマイペースにやりたい方々なのですが、今年の星回りは活動宮過多で、クオリティよりも数打つことが大事。じっくりこってりじゃなくて、過程なんかどうでもいい、とにかく成果を出すことが大事、なのです。

もちろん活動宮の方々(牡羊、蟹、天秤、山羊)も大変なのですが、この方々は、力を入れる方向性を少し変えるだけでだいぶ楽になると思います。スピード感はあってるけど、向いている方向が違うので苦しい、というご相談が多いですかね。

葛藤が多い中、比較的やりやすいのは柔軟宮の方々。
自分で決めなくても勝手に物事が決まっていくので、振り回されはしますが、昨年夏ごろに比べたらだいぶんましじゃないかと思います。

お休みいただいている間に牡羊で金星逆行が始まりまして、4月10日からは牡牛で水星逆行も始まります。太陽が牡羊に入る20日以降はぐっと緊張感が高まって、いろいろな問題が一気に噴出するのではないでしょうか。4月上旬は「ちゃぶ台ひっくり返し期間」と勝手に名付けております。ひっくり返してみるのも悪くありませんが、大きな痛みを伴いますので、問題が起きても落ち着いて対処してくださいね。

海外にお住まいの方でも日本の銀行口座にお振込いただける方でしたら、スカイプ鑑定も承っておりますので、お気軽にご相談くださいませ。

Yuminaはローマ及びローマ近郊の旅のアテンドをしてくれます。
ひとり旅はちょっと怖いけど、サポートしてほしいなどでもOK! オーダーメイドの旅が楽しめます。
オーダーメイドはちょっと敷居が高い…という方には、GWに「女子おひとりさまツアー」が催行されるそうなので、ぜひそちらもチェックしてみてくださいね。

イタリア ブラッチャーノ通信