怒濤の年末年始でございました。
ようやくブログタイムがやってきました!
昨年に引き続き、怒濤の年末年始になってしまったため、更新が止まってしまってすみませんでした。
やっと通常運転に入れるはず…です。

年末の「歳末占い見本市」なんて何ヶ月も前のような気分なんですけど、ざっくりレポを書いてみようと思います。

昨年もやったイベントなのですが、いろいろな占術をおためしいただく場を作りたくて企画したものです。詳しいレポートは店長のレポートをお読みいただくとして→ 昨年とはまた違った占術、先生方にお力を貸していただいて、面白いイベントになったと思います。
オープニングイベントは昨年同様、天海玉紀先生とのコラボ講座「東西占術で2017年を読み比べる」というもの。おかげさまであっという間に満席となり、本日行った追加講座も満席、無事、終了しました。

講座というのは生もので、例えどんなにレジュメを作り込んでいても、その日の星回りだとか、参加されている方が作り出すムードだとかで相当変化します。
年末にお話ししたことと、今日お話ししたこともちょびっとずつ違う。
その時の巡り合わせみたいなものを楽しんでいただけたらなと思います。

年末は両日とも山羊月でしたので、いらした方々もまじめな雰囲気でしたし、講座のムードも硬めでしたね。イベント中も「ブラックトナカイ」と化してまして、5分の隙間にもお客様をご案内し、参加された先生方にろくな休憩も取らせずこき使ったような(^.^;) でもそれに耐え得る、いや、ものともしないタフな先生方が集まっておりましたので、多分大丈夫だったのではないかなぁと思います。
他に山羊月だなぁと思ったのは、お客様もまじめモードで、「はしごしてくださいってホームページに書いてあったので、ちゃんとはしごしに来ましたキリッ」という方が何名もいらっしゃいました。ありがたいことです。
そう言われちゃあ、お店側としても期待に応えないわけにはいきませんよね!

私は講座以外は、番頭さんとして店頭で冷やかしていただけですが、楽しかったです。
お客様優先でしたので、個人的にはほとんど試せなかったのですが、ホンのいくつくかご紹介。

晶先生のエンジェルカードセッション。
手作りお菓子を買うと2枚引きしてくださるというメニューでした。破格の500円。

アイディア&インスピレーションというカードと、サインというカードを引きまして、これはもうそのまんまですね。アイディアやインスピレーションを大切に!というのと、ガイドからサインを送ってるのだから見逃さないでねということです。
年末年始は立て続けにがんがん夢を見ていまして、水星が順行に戻った昨日あたりにやっと腑に落ちてきた感じです。忙し過ぎて、いろいろ鈍くなってたかも。

かわさきゆきこ先生の蜜蝋クリーム500円。

イベントのたびに大人気のかわさきさんは、もうまったく隙間がなかったのですが、蜜蝋クリームだけ買わせていただきました。香りはなんでもいいと言ったら、じゃあ目をつぶって手探りで決めてと言われて選んだのがこちらのコパイバというエッセンス。
土星力を助けるものだそうです。ティートゥリーに似た感じの香りですが、好みの香りでとても重宝しています。

神木えり先生の名前と生年月日を告げるとキャッチフレーズをつけてもらえるというメニュー。おためし結び音占い500円。
その人の宿命の部分のみを読んで、そこからキャッチフレーズを付けてくれます。
私のはこれ。

西洋占星術や算命学で言われていること、そのままですね。

最後は、夏瀬杏子先生の易。500円。
身内という甘えから、一番ブラックに働いていただいた疑惑が…w


このような格好をしていますが(そしてなんだか身内には不評なようなんですけど、私は結構好きです獅子木星なのでw)鑑定はいたってまじめで硬いです。ご安心ください。

来年の占いの仕事は?、とざっくりした質問で、答えは沢天夬(たくてんかい)。かなりばっさりしたものが出ちゃいまして、年末年始、今年は何をすればいいのか、いったいこれは何を指しているのかと悩みまくりました。占ってもらって悩むとはこれいかに。でもこれも昨日あたりからやっと腑に落ちてきたかなぁ〜
去年、夏瀬先生の易のお師匠さんである翡翠先生が同じ卦を出してらっしゃるのですが、参考までにこちらをどうぞ。
2016冬至「一陽来復!易で占うあなたの2017年」ありがとうございました

年が明けて一発目は、占い福袋で、10名様をこってり拝見しました。三が日から御足労いただきまして、ありがとうございました。こちらも毎年恒例になりつつありますが、似た感じのテーマを抱えた方というか、同じような転機を迎える方といったほうがいいでしょうか? そういった方々が集まりました。なので、ずっと同じことを繰り返しお話しすることになるんですよね。こちらもそうしているうちに、今年の社会的なテーマをよりくっきりと理解することができたと思います。飛躍する1年をすごされることを祈っております。

そしてこの三連休、土曜が通常鑑定デーでした。ご来店ありがとうございました。水星逆行中でしたので、リピーターさんデーでした。
日曜は内部勉強会、アーンド、大人の遠足会。

命式には景色があると玉紀先生がよくおっしゃってたので、算命のとっかかりとして、自分の命式の風景を絵として書いてみれば、初心者の方にも理解しやすいのでは? という思いつきから実現されたものなんですが、実際は奥が深くて、上級者がライフワークとして取り組むようなことらしいです。
レベルとしては、タロットを描く、に近いのかなと。

それでも面白いと乗ってくださって、実現までいろいろ準備してくださった玉紀先生と、それに参加してくださった物好きな…、いや、勉強熱心なみなさまに感謝します。私はさっぱり知識がないのですが、プロなみなさんに交じってお絵書きを楽しんできました。

説明を受けてそのエッセンスを全部詰め込もうとして描いてたのですが、突然思いもよらないものを入れたくなったり、入れるはずのものが抜けたりして、けっこう深層心理が出るんですよね。私はなぜか「ナッシーをいれなくては!」とかおかしな発想が出てきましたが、入れてみたらしっくりいったので、良かったです。意味は不明です(笑)
みなさんの絵もすごい面白くて、良い勉強会でした。でもまあ確かに初心者ばかりでは、先生が大変ね。

でも何か、お絵書きを通じてやってみたいですね。
算命はもちろん無理だし、タロットではハードル高いしなぁ〜…。う〜ん、ちょっと保留&熟成ですね。

そして連休最終日の今日は、上にも書きましたが、年末の講座のアンコール開催。今日は双子の月の日で、わいわいとなごやかな感じでした。

その後はヒミツの会合…
私はオブザーバーとして茶々を入れてるだけなのですが、結構楽しみなプロジェクトです。
アトリエルブランのやまもとようこさん神谷樹先生から近々お知らせがあると思うので、お楽しみに!

今日この打ち合わせをしてて思ったのは、企画力とか推進力はやっぱり火星ですね。
私や玉紀先生は、火星ー木星のサインどうしがスクエアで、無駄打ちも多いけどいろいろ出てくる。
なんなら海王星のサインもスクエアですからね〜
松村先生の書籍では「たがの外れたミサイル」とか書かれるわけですよ。ほっといてよ。んもー。

でもね、火星期の間に火星鍛えておくの大切です。
木星期に入るとどうしても受け身になるし、サポート役に回される。
木星期入って3年目ですが実感しています。
火星期でまいていた種を木星期で育てるっていうのが、長期的スパンで見るといいんじゃないですかね。

火星期怠けたまま木星期入っちゃったーとかいう方は、火星と木星のサインの連動を意識してみてください。火星でスイッチ入れて、木星で広めて土星で固める、ですね! 社会天体の流れですよ〜
天体は孤立してないので、組み合わせて流れるように使ってください。ハードアスペクトだろうがノンアスだろうが、勉強しているなら意識してみてね。

いや〜しかし、木星期って、いいよ〜いいよ〜やりなよ〜って言うの、大切ですね。
周りにいっぱいいいねボタン押しまくる!って感じです。フフフ…

そして! 天秤木星の今年のポイントはバランスだと思うので、人を煽ったら自分もやらなくては、ですね。
今後の予定もまた随時お知らせしていきますので、お楽しみに!