旧ブログより転載・2010/12/16の記事です。
・その後、原作も読みました。キメラアント終わりまでですけど。
・こちらも、下に少し追記しました。


これも実はコミックはまだ読んだことなくて
数年前にたまたまスカパーでやっていたのを見て、はまった作品です。
そしてヒカルの碁と同じく、わかってるのに繰り返し見てしまう作品…

ハンター×ハンター

主人公ゴンが行方不明の父親の手がかりをさがすべく
ハンターを目指すお話。
超簡単なあらすじですが、有名な作品なので
興味ある方はググってくださいませ。

作品は、牡牛ちっくです。
とにかく技と体力を体に叩き込む!
あと牡羊かな。
やってみなくちゃわからないじゃないか!
とはゴンの口癖。
言い出したら聞かない頑固さしつこさは、こってり牡牛。

このあたりは、ウシ&羊オンナとしては
耳が痛いというか
あー…なんかすみませんと
わけもなく謝りたくなる感じです。

しかし物語は、善悪の基準より、
仲間の連帯感が常に優先されていて
蟹っぽいです。
内輪だけのルールで世界が成り立っているような
そんな感じです。

非道な集団であるはずの幻影旅団ですら
仲間意識こってり。
元殺し屋のクールなキルア君ですらも
仲間に頼られるとやる気出しちゃういい子です。

ゴンは、牡羊&牡牛チックですが(設定は牡牛)
レオリオは情にもろく熱いオトコなので、獅子っぽいですかね(設定は魚)
仲間の敵を討つためにハンターになりたいクラピカは蠍。(設定は牡羊)
キルアが一番難しいですね…
殺し屋さんということで魚ですかね?
アンダーグラウンドな仕事なので。
クールさを考えると、乙女という感じもします。(設定は蟹)
殺し屋って牡牛と蠍のオポジションのイメージもあるんですけどね。
命の対価としてお金をもらうっていうところが。

ここで、冨樫義博さんのチャートを出しましょう。

先日の椎橋さんはグランドクロスでしたが
富樫さんは水のグランドトラインですねぇ。

太陽と火星が牡牛でタイトに合、水星が牡羊で
そりゃそうだよねぇという感じです。
どちらもほぼ、ノンアスペクトです。

そして、水のグランドトライン。

蟹の月が仲間意識を常に作品に盛り込んでいて
魚の土星・金星、蠍の海王星がトラインで支えています。

物語でキャラクターたちは、「念」という技を習得していくのですが
概念や仕組みがよく考えられてるなぁと思います。
何か元になる考え方とか、あるんでしょうかね?

同じく、ゴンの父親が作ったとされる
グリードアイランドというゲームについても
よくできてるなぁとひたすら関心(笑)
ゲームやる人にはたいしたことない話なんでしょうか?
まったくゲームをやらないので
純粋にすごいなーと感心しています。
やってみたいけど、RPGとか、絶対に無理ですから(笑)

こういう仕組みを考える力って、魚ですよね。
魚の金星土星で形にしていってるんでしょうね。
太陽が魚の人ってシステムエンジニアさん多いんですよね。
反対側にはオーブ広めですが、天王星冥王星コンジャクションがありますし。
追求していく力も半端じゃありません。

そういえばこの金星に天王星冥王星オポジションって
ヒソカの愛しいものほど壊したくなる…っていう衝動ですねぇ…
ヒソカというキャラクターは、殺し屋なのかな?
ハンター試験でゴンたちに出会った、
強いけど壊れた感覚の人ですね。

さて、この方は休載が多い方なんですよね。

いいふうに考えれば、牡牛の火星・太陽ノンアスで
自分が納得いくまで世に出したくないといのが
極端に出てるんでしょうかね。
牡牛の基準は、周囲の評価ではなく
自分が納得いくかどうかなので、こうなっちゃうのかなと。

にもかかわらず下書き状態で出しちゃったりするのは
ノンアス牡羊水星でしょうか?
そこまで粗野なことするかなぁ…

また、牡牛って持久力はあるんですけど
継続力っていうんでしょうかね…
毎日少しずつこつこつと、みたいのは苦手な気がします。
私だけかしら…
10時間集中力が持っても、毎日1時間を10日間はダメですね。

悪い面をとらえれば、水のグランドクロスです。
特に月が絡んでるし、感情面でゆるく流されてしまう。
流され度はスクエアの方がきつく出そうですが
トラインの方が無意識に働くので
たとえ周囲から責められても、理解できないかもしれません。
恵まれているのがデフォルトなので、何が悪いの? という感じなのでしょう。

今、wikiを見て気づいたのですが
比較的原作に忠実に作られてはいるものの
一部オリジナルストーリーが入ってるようです。

調べてみたら、その話が一番好きかも。

ハンター試験受験者が、自然災害の危機を全員で力を合わせて
危機一髪乗り越えるという話なのですが
萩尾望都さんの11人いる! をちょっと思い起こさせるようなエピソードなんですよね。

そうか…あれは原作にないのか…
原作を読むとまた違った印象を抱くかもしれませんね。

私の今の希望は続きのアニメ作ってくれないかなー、です(笑)
コミックもいいんですけど、やっぱり声とか音楽とか絵が動いたりとか
牡牛的にはその方が好きなんですよね。
そのためにも、富樫さん、早く続きを書いてくださいね。


2018/6/12追記
こちらは制作社が変わってアニメの続きというか、一から作り直されました。
個人的には旧作のほうが好きです。
うーん、演出かな〜…絵は格段にきれいになりましたけど、テンポがどうも好みじゃなかった。
声優さんも替えてほしくなかったし。

メインキャラのサインのイメージも少しだけ変わりました。

ゴン 牡羊+牡牛
キルア 双子×魚
クラピカ 蠍
レオリオ 蟹
ヒソカ 双子×魚×乙女

クロロやメルエムは乙女冥王星、天王星のイメージ。
コムギは魚金星ですね…
ハンター協会会長、魚土星。
ジンは双子木星×魚土星ってところかな?

ところで相変わらず連載は休載しつつで終わる気配ないですよね。
私が生きてるうちに最終回を読みたいです。笑
お願いします!